・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

自分でやりたい!作りたい!

 何を隠そう、実はアタシはもんじゃ焼きの文化圏、生まれも育ちも下町です。だからあまりお好み焼きには詳しくない。
 
 もんじゃ焼きなんて昔はジャンクフードでした。
 鉄板焼きの置いてある駄菓子屋なんかがあって、そこで学校帰りにガキどもだけでグチャグチャやって遊びながら食べて、子供の頃から社交というものを覚えたわけです。

 もんじゃ焼きを注文したら自分で水を貰ってきます。
 そしてタネが出てくるとそこに水を加えて増量した。
 タネの汁を増量させて薄めてしまう。
 そしてチマチマと少しずつ作って、時間をかけて食べるのです。


 お好み焼き屋さんというのはアタシはずっと行ったことがありませんでした。 

 だからイカ玉とか、海老玉とか、肉玉とか、そういう違いがあることもピンと来ません。
 「お好み」焼きなんだから、全部入ってるんじゃないの? そんな感覚です。

 あのちっこいタネの入れ物もなんだかみみっちい。
 もんじゃより値段が高いんですから。
 お好み焼き屋さんに行った時には、やっぱりアタシはそんなもんじゃ焼きと同じに増量して、できるだけ長く楽しめるような作り方をしたものです。
 
 やっぱり自分でグチャグチャとやりたいものなのです。
 なんでも人に作ってもらうというのはちょっと(笑)。

 縁日のお好み焼きとは違うのですから。何も食べるだけが楽しいんじゃない。

 楽しく作って食べるもの、そんな風に捉えているのでした。
 ご家庭で作る時だって、そんなもんだとアタシは思うのですが。まあ自宅なら水で薄めなくてもいいんだけどw。

 「ノーハンド・レストラン」の噂を知っていますか?
 タイにはそんな店があるそうで、お客は一切手を使わないでお姉さんがすべてやってくれて、食べさせてくれる店があるんだそうです。

 ちょっと気持ちが悪いですよ、ねぇ(笑)。
 でも、確かにちょっとエロいものに感じますwww。
 そう思うのはアタシだけなんでしょうか。



 お好み焼き屋さんの中で、自分で作らせて貰えないタイプの店があると知ったのはずっと後になってからです。
 もともとお好み焼きを食べつけないですし、店にも行きませんでしたが、開店で割引するというので嫁と行ってみた時のことです。
 そこは客に作らせて貰えない店でした。

 大きな鉄板がカウンターのように長く造り込んであって、その前に客が横一列に並んで座ります。そして目の前で次々と焼いてくれるのです。
 あれにはちょっとビックリしました。

 ホテルのステーキ屋なんかで鉄板焼き、シャカシャカとコテを音を立てて焼く、そんなサービスがありますが、あんなつもりなんでしょう。

 しかし出されるものが庶民のお味、お好み焼きですから、どうにも違和感がありました。

 なんだか気取って箸で食べました。
 「気取って箸で」なんて言葉はおかしいですけどww。

 しかも鉄板の向かいで店の人が調理しているもんだから、せわしなくて落ち着きませんでした。
 「広島風」という触れ込みでしたが、実際はどうだか分かりませんでしたが。



 テイラー・スイフトという子は日本の鉄板焼きが大好きで、とうとう自宅にぶ厚い鉄板を買ったそうです。
 そして仲間やファンを自宅に呼んで鉄板焼きをふるまったそうな。

 アメリカ人はBBQが大好きです。
 あれと同じなのか、どうか。
 明日は独立記念日です。コロナ感染のもとでも、花火とBBQを頑固にやるんでしょうか。


 アタシがお好み焼き屋さんで好きなところは、青海苔とカツオブシ、マヨやソース、トッピングがかけ放題というところ。
 乞食根性ですから、どうしてもテイクツウフリーというのが好き。

 で、調子に乗って大量にかけたりすると、、、

 青海苔が、すげえ にげぇ(苦)www


おそまつ



関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

No title

おはは
青のり、かけりゃーいいってもんじゃーないですぜ
師匠(^O^)/

なんてわたしも失敗したから分かる(笑)

応援p

続きです

続きです
核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。

憲法改正を急ぐ理由を知って下さい

管理人様、お邪魔致します。
改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や
続きです→


プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。 個別記事を開いた場合、記事下にはFc2が選ぶ当ブログのお勧め関連記事が表示されます。ご活用ください。(2023/10/29)

 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > よもや話 > 自分でやりたい!作りたい!

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex