・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

鳥の唐揚げにレモンをプッシャぁぁあ

 みんなして飲み会なんかをするわけです。
 コロナ自粛も解除、どこかでもうコンパなんて始めている人たちもいるのかも知れません。

 
 そんな場で、女子なんかで、気を利かせてくる人がいます。

 「出された料理にソースどばぁぁぁ」ならぬ、「レモンぷっしゃぁぁあ」です(笑)。
 これ、どうなんでしょう?。

 ソースどばぁと同じでしょうか?

 やっぱり品がないってことなんでしょうか。
 しかしなんか違う。
 ソースどばぁとは違うのです。これはまた別なお噺。




 出てきた鳥の唐揚げの大皿盛りに添えられたレモンを絞ってサッとかけてくれる。
 みんなを代表するようにしてそのキレイなお手々で絞ってサッと全体の唐揚げにレモン汁をかけてくれます。

 親切心の表現でしかないと私は思います。
 だってレモンってのは唐揚げに添えられているものなんですから。

 しかしこれにムカッと来る人がいます。もちろんたいていは男性。

 これはちょっと前のこと。ネットでも議論のテーマになりました。



 これはやるのはたいてい女子です。

 しかしその女子、別に人の板ワサなんかに醤油なんかかけてくれたりはしません。
 ソースだってかけてくれやしませんよ。
 七味も、コショウだって、パスすらしてくれない。

 唐揚げにレモンならやってくれる。
 ビールぐらいはせいぜい注いでくれる。


 この行動の違いっていうのはいったい何でしょう。

 結論から言えば「男を試している」、私はそう思います。



 大人の男だったら「レモンぐらいかじる」ぐらいなのです。
 ちょっと昭和っぽいイメージですけれども、「リアル・メン」です(笑)。

 男らしい男。
 そういう男は付き合っても損のない男です。
 決してくじけない男だ。
 レモンの酸味ぐらい受け容れられないと、ちょっと男としてはどうか、そう彼女たちは思っているからなんです。


 だいたい、いったいレモンの酸味ぐらいなんです?
 子供でもあるまいに。
 レモンをかけられたぐらいで食えないとピーピーわめくガキのような男なんて、こっちから願い下げだ!
 そーゆーこと(笑)。

 こういうことを「余計なお世話」と思ってしまうのはいかにも了見が狭い。
 そして浅はかというものです。

 誰もがあなたをいつでも影で品定めしていることにいい加減に気がつかないといけないww。



 もしかすると、そういう女子ってのは、男らしい男を伴侶にしようと相応しい相手を捜しているのかも知れません。
 それで男を品定めしているのかも知れません。

 どうです?

 その女子はイケてるでしょうか?
 みんなの人気者なんでしょうか?
 婚活に熱心でしょうか?
 独身でしょうか?
 あるいは、男性の品定めをして不倫相手の上司なんかにそっと「アノ人はダメよ」なんて、助言するような立場なんでしょうか?

 コロナでテレワークとなっても、やはり人は人の評価というものをしようとします。

 もしそれがまだ分からないというなら、ちょっとこんな唐揚げのレモン程度のことでいいから、例題として考えたほうがよい。
 ウラで足をすくおうとするような連中はいるものなんです。
 組織なんだから。

 陰口をたたいて引き摺り下ろそうとする連中と言うのはいるものなのです。
 



・・・だいたい、考えてみれば、そうしてコンパや飲み会なんかで、みんなして同じ味を食べるというのは、みんなして鍋をつつくのと同じなんです。
 同じ釜のメシを食う間柄ということです。
 そのメシの食い方が品定めになってゆくというのは、ある意味では当然のこと。


 もし、レモンをかけられた唐揚げが嫌い、そういう同調圧力みたいなのが嫌だというなら、黙って文句を言わず、密かにレモンがかかってない唐揚げを探して食えばよいのです。

 ほら、出された料理にソースをかけるみたいにして、ひっそりとwww。


 確かに同調圧力とも感じられることです。
 けど、こっそりとレモンがかかってない唐揚げはどれか見ていたらいいんです。
 なんだったら先に、そのレモンプッしゃあぁに気がつかないフリをして、小皿に自分の分を先ににとってしまっておいたらいいんです。
 マスクなんかしなくたって誰も文句は言えません。コロナの法律なんかないんだからww。

 男たちよ、強い心を。ww(笑)。


 何も大皿盛りの唐揚げはあなた一人で食うわけでもない。

 もくにとんだいはないのです。

 逆にこういうことに目くじらを立てる男性をこっそりと品定めする女性はいます。
 その鑑識眼は確かだ。
 そして鋭く冷たいものなのです。

 男たちは、そういう女にこそむしろ気をつけるべきなのです。

 米国人ならきっと「ビッチ!」と言うことでしょう。


 どうか、男がオンナから勝手な判断をされてしまわないように。






 最後に、ちなみに、そういう女子にやり返してみたい、一矢報いたいというならとっておきのネタがありますw。
 彼女がお着物を着てきた時、そのオハショリの長さについて言ってやりましょうwww。

 「それ、ちょっとオハショリが長くない?」って(笑)。
 たまらない屈辱のようですぞ(笑)。


 さあ、戦争だ! 戦え!wwww


おそまつ


関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

コメント感謝です

やはり女性は男性を見ていますね
こわひw
お手柔らかにw

No title

だはは~
なんて面白い話(≧◇≦)
そうかーそんな器の小さい男かどうか品定めできるチャンスなのかー!
でも、ほんとその通りですね(*^-^*)
ブツブツ言っている男性は「器が小さいんだ」と冷静に受けとめて、感情に巻き込まれないようにします(^_-)-☆
ありがたいためになるおはなしでした。

応援p


プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 似たようなのばかりGoogleは検索し、ポータルはステマばかり。商業サイトの薄っぺらさにも飽きる。

 居場所の狭くなったネットを広くするため、泳ぐことは止めないブログ。
 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。

  右サイドバーに人気記事が表示されるようになりました。過去記事も順位は上がります。※ 当サイトはリンクフリーです。よろしくお願いいたします。(2021/10/16)

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > オピニオン(長文) > 鳥の唐揚げにレモンをプッシャぁぁあ

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex