・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

天津丼をモノにする

 天津丼をとうとう我が物にしました(笑)。

 正直、そんな達成感があります。いい感じです。

 嫁から、美味しい、これは格別だとのお墨付きを得られたのでとても満足です。



 嫁が好きだというので、天津丼は前からたまには作ってはいたのですが、どこか私は軽く見ているところがありました。
 昔、中華料理を食べに行っても私は八宝菜なんかで嫁は天津丼。
 もっといいのを食べろよ、なんて思ってたりしました。

 しかし、このところ何度か続けて作るうち、次第に納得のゆくものに。
 集中した総力戦で鍛えられた(笑)。


 天津丼は親子丼ともオムライスとも違うのです。
 
 まさに天津丼でなければなりません。その怪しいところがなくなって我がメニューとなりました。

 祝 www。



 卵はダシ巻き卵を作る要領で、片栗粉を入れダシを入れボウルで混ぜます。

 ご飯は白いご飯だけでも、ピラフっぽく具があっても、オーシャンキングなんか散らしてもいい。そこはお好みで。


 タレは甘酢です。
 メンツユ系で甘酢に仕立てます。

 これも片栗粉でトロミをつけますから、なんならこの餡をそのまま溶いて、ボウルの卵に少し入れてもいいです。


 この餡はケチャップを少し隠し味に入れます。これがちょっとポイントかも。


 餡は強いトロ味があるのが私は好みです。



 そうしてひとわたり準備ができたら並べて作ります。
 卵のフワフワを味わうため、電撃的な調理が求められます。
 汁をつけるからそれもあらかじめ火をいれておいて。

 すべての用意を終えての食べる直前です。フライパンに一人前ずつ作ります。卵のフワりとしたカキ卵を作ります。

 手順が大事。

 餡とか卵とかご飯とか、色々とフライパンを使います。


 油を敷いて流し込んで、少しかき回しながらスクランブルエッグになるのは怖がらずに。

 フワッと簡単に作ります。


 頃合いを見て好みになったら、フライパンをひっくり返してご飯に乗せます。

 温めておいた餡をかけ、すぐに食べてもらいます。
 次に私のができるまで待たなくていい。


 ペロリ平らげ。


 本当の天津丼、まあ「本当の」ってどれがホントかは分かりませんが、割と甘酢にしないところが多いようです。
 そして具はない。



 うちは「甘酢マニアだから・・・」なんて嫁は言います(笑)。

 具もウチはあったほうがいい。
 ちょっとだけでも何か散らして、かき卵とご飯の間に挟みます。



 とにかく、名前は天津丼なのですから、親子丼やオムライスとは違うものにしたいものです。

 名前が違うだけで中身がほとんど同じではつまらない。

 そんな風に天津丼を意識して、何回か集中的に作ったら、やっと慣れてきました。

 我が手のものとなりにけりww。


めいしくおしあがれ

 
関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

No title

ほほぉ~
完成品の出来上がりですね♬
どんな味なんだろう、ケチャップ隠し味。

わたしは、名付けて「卵丼」を作ります。
餡はありません。
だし巻き卵の半熟版かなぁ。
子供が「卵かけご飯」に飽きていたのと、生は消化に負担がかかるかなぁ?ってとこからの発想でした(*^-^*)
これが大好評でした。

次はステップあげて「天津飯」いってみようかな?
あ…でもそれが好評だったら、もう「卵丼」で手抜きできなくなるかも…。


プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。 個別記事を開いた場合、記事下にはFc2が選ぶ当ブログのお勧め関連記事が表示されます。ご活用ください。(2023/10/29)

 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > よもや話 > 天津丼をモノにする

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
 
 
eBay日本版

 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex