・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

エッチ、スケッチ、ワンタッチ(笑)

 みなさん! もう真鯖が出回りましてござるぞ! 
 脂のよくのった、それはそれはおいしい旬の真鯖が、
   冷凍でない鯖が、おいしくいただけるシーズンです! 万歳味覚の秋

そして青少年よ!  エッチ、スケッチ、ワンタッチ(笑)!

・・・・
さてwww、
 本来の歌詞では名前がダンプティだろうが、嫁はランプリンっ♪と、スキップしながら唄うのです。だってそっちの方がいいんだから。
 で、そちらの方が通ってしまう。 そういうことは現実の世でもあることです。
 通りがよければそちらが通ってしまう。言葉が変わってゆく。そういうことはあります。
 ただし、その変わりようにはどんな意図が潜り込まされているのか、多少は考えてみないといけません。
 時には現実さえも捻じ曲がらせようとして、そうして言葉を変えてくるのもいます。注意しないといけません。

・・・
 ところで、「セックス」という言葉なのですが、「セックス」とは性交という意味の言葉なわけで、この詳細な議論をするというのは少しクチにするには恥ずかしいものです。
 「せっくすのときに、相手が目をつぶっていたらこちらはどうすべきか」なんて実に有意義で興味深い話ではあるのですが、どうもテーマを切り出しにくい、話しにくい。

 すなわち、
ぱんなのおいおつの形の理想形とか、
いれたぬんもうのむせ返る匂いとか、
くくらんだふりとりすを愛撫する方法とか、
ちっきしたぼんこが向いている方向、    なんて話題w。

 こんなことはおいそれとは切り出せるものではありません。
 もちろん、そんなことばかりでエロガキどもは頭が一杯、しょっちゅう「ドスケベ!!」などと罵倒されたものです。
 まだ、はんもーもいえない子供のころのこと。
 それも昭和のww。
 それがやがて普通に議論する時代がきます。あからさまで淫猥な世の中に変わって、議論も深まり、
 ひんこがちだりに曲がっているのが普通なのかどうか、
 かんたまがきゆいのはとりのあわたりに毛が生えているからなのかどうか、
そこかしこで話すようになった。
 「だって思春期の連中どこじゃなくて、誰でもそんなエロいことばかり考えてる」なーんてことになり、それならばと、言葉が逃げる、変わる。
 

 それで「エッチ」。
 これ、その前は「スケベ」という意味で使われていたものです。
 それがセックス自身を指すジャーゴンとなり、そしてポピュラーに使われるようになりました。
 「アタシ、とうとうあの人とエッチしちゃった」とか、「ちみぃ、オジサンと今度エッチしない?」なんて使うようになりました。

※ ちなみに後者の慣用句なんですが、必ず「今度」という言葉が入るのが通例です。オジサンは断られた時のためにあらかじめ伏線を用意しておいているのです。どうせ断るなら「今度?、そうねまた今度ね」なんて言って断ってくれることを願って。
 だから、「ばるせーんだよ、うか!」なんて罵倒されるとオジサンはとても傷つきますwww。


 なお、この「ジャーゴン(隠語)」という言葉は非常に重要ですね。だからまあグクれw。
 そして「エッチ」という言葉はジャーゴンから発展し、普通に使われるようにまで普及します。これもジャーゴンのジャーゴンたるゆえんで、あからさまな特定を避けるためにまた変わってゆきます。知られてしまうとまた逃げてゆく。

だーれもしらない しられちゃ いけーーーなーーいーー
 
 って。

 あと、どっちが前後かは忘れましたが、セックスのことを「ニャンニャン」などと言ったこともありました。
 「ねえ、ねえ、ニャンニャンしようよぉ」なんて言ってましたね。
 あの歴史的に有名な「ニャンニャン写真」というのがひとつの発端だったと記憶しています。
 しかしもう、今の青少年にはきっと分からないでしょう。


 そして私はと言えば、今現在、「セックス」のジャーゴンは私には「セックル」です。私はわざわざそう言い換えています。
 もともと「ジャーゴン」というものは帰属している共同体が違ったりしているとズレる。ノリもズレることになります。ネットでの「セックル」という一部の言い換えを耳にして、これを「女々しい」と思う人もいるようですが、そう思う理由は他の人にはきっとわからないでしょう。

 ともあれ、だから、ランプリンは私たちではランプリン♪でしかなのですが、それは仲良しか怒鳴り合いの二人だけで通じればいいことなのです。
 一部の世間で、セックスのことを「セックル、セックル」なんて言うようになっていることに、なんだよ気持ちが悪いぜ、なんて、もしそう思うなら、あなたも、自分ら二人だけで通用するような呼び名を考えたらいいのです。


 それが私の 「ふたりジャーゴンのすすめ」 です。

 今度の4月、新潮社から新刊発売予定です。・・・嘘(笑)。


 とかもく、私たちがダンプティなんつうゴロの悪いヌコの名前なんて認めないと勝手に唄ってしまっているのも同じようなものです。
 あ、失礼。またそんなジャーゴンを使ってしまいましたねwww。いえ、ヌヌではありません。ヌヌはコード2768。

 とにかく、セックルという言い方がお気に召さないのなら、二人だけの言葉にして、その言葉を二人だけで共有すればいいのです、相手もそれを喜んで使うことでしょう。
 そして、こういう秘密鍵を二人で共有すると、とても仲良しになれます。セックしてない時でもしてる気分になれるかも知れません。もちろん公開鍵はセックスです。PGPと同じ分かりやすい原理ですねwww(笑)。

 そーいや振り返ると、「合体」なんつうのも、誰かハヤらせようとした人がいました。


いじょ



※ 蛇足になりますが「エッチ」か「エイチ」かという読みの問題があります。
それなら「七」の読み方を考えていただきたい。
 ゴドムは問いました。「しち」と読むか「ひち」と読むか。
 ソドラは呟きました。
 「ナナ」って言えばいいだろ、と。
そんな感じです。(笑)      ※出典 「天体戦士サンレッド」


つまりエッチは仏語では発音しないのです。そして彼らはセックルが大好きです。


関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : マガジン形式、
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント



プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。 個別記事を開いた場合、記事下にはFc2が選ぶ当ブログのお勧め関連記事が表示されます。ご活用ください。(2023/10/29)

 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > オピニオン > エッチ、スケッチ、ワンタッチ(笑)

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
 
 
eBay日本版

 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex