・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

ガーリックトーストとは? ホウレン草の塩パスタと


ガーリックトーストが合う料理ったらボンゴレとかですかね。
あっさり系のパスタがいいと思います。
メインがチキンや魚ならレモン風味とかそんな系統のもの。

できれば赤でなくて白ワイン。




・・・
 ホウレンソウとハムのパスタなんていいですよ。塩であっさり2ミリの太麺。今夜はこれ。
 やはりホウレンソウにエグ味はなかったです。最近のホウレンソウはだらしがない。

 サイゼリアってあんでしょ。あそこがルッコラというのをサラダとかピザとかにしてます。
 前は食べに行ったこともあります。
 あのルッコラってのは苦味がある。
 強い香りがあります。

 最近のホウレンソウがすっかりエグくなくなって、味らしい味がなくなったから、それでアレにしたんじゃないかとアタシは思ってます。
 嫁は違うと言う。「その方がイタリアって感じになるからでしょ」と。
 そうかですかねぇ。
 アタシはルッコラってのはサイゼリアで始めて知った。





ハムは自家製です。
 牛のモモの固まりを手に入れました。ブロックです。
 今回は100グラム108円で入手しました。半額です。もうアメリカ産牛でも100グラム98円、その半額なんて手に入りませんね。前だって二度ぐらいしか買えませんでした。
 今やもうすっかり「アベノ肉ス」です(笑)。


 この肉に塩と胡椒して、ビニールに入れて漬けとく。
 いわゆる「ブライン液」という奴です。

 浸透圧の関係で汁が染み出して肉も柔らかくなります。
 一日ぐらい経ってからそれをまたそのままビニールで二重か三重に閉じて密閉。
 これを水を入れた鍋に入れて茹でます。沸騰したら止める。

 固まりの大きさにもよりますがまた冷めたら沸騰させて、二回ぐらいでも充分。そのまま放置しとけばハムの出来上がりです。
 この時間を短くして、いつまでもお湯に入れとかないで、すぐに冷やしたりして熱を取ったらローストビーフ風にもできます。オリーブオイルをまぶしたりするともっとそんな感じになります。

 袋から出すときは汁がありますから捨てません。
 これは肉のブイヨンですからスープやシチューのベースにでもしてください。
 今日はこの汁をパスタの味にもしました。

 まあ、簡単ですから、騙されたと思って、やってみなはれ(笑)。




・・・
 さて、肝心のガーリックトーストです。
 トーストしたフランスパンに、生の薄皮を剥いただけの裸のガーリックをなすりつけてガリガリとすりおろします。

 生のニンニクをおろし金のようにパンを使ってなすりつけます。
 バター塗ってバターが溶けて黄色く光っています。

 そうしてパンを使ってガリガリとやると、とニンニクの香りが広がり、食べると舌にピリピリと生のニンニクの味がついて独特な風味が楽しめます。

 舌にピリピリとくる。
 これです。これが絶妙な感覚で味なんです。
 始めて知ったとき、これぞガーリックトーストなのだと合点がいきました。

 まさしく、正式ガーリックトースト。(笑)

 それとパスタはよいハーモニーを奏でます。




 事前におろしたガーリックをバターと載せて焼く?
 それだと香りが飛ぶと思われます。エスカルゴでもありゃいいでしょうが。
 確かにホテルのブッフェなんかだとそんな感じで出されてるんですけれども。

 本式と比べると違います。
 本式ねえ(笑)。・・・なんだか言い方がとても昭和で恐縮ですが。

 それだったらバジルソース載せてトーストしたいぐらい。




・・・
 ちょっと前はガーリック、ニンニクは乾燥したスライスニンニクを買い置きして使っていました。
 皮を向くのがめんどくさいってんで、どうせスライスしたりするんだからと使ってました。
 まあ悪くはありませんでした。
 シチューならこれを鍋にパラパラと撒いて、でガツガツとやって粉々にします。

 あ、油を挽く前に乾燥した状態でやらないとダメですよ。
 パリンと割れません。

 それで油で少しキツネ色にすれば結構な香りはでました。そりゃ生には負けますがなにしろ面倒がないってんで暫くはそうしてました。

 もっと香りを出したいときは油にしたしてレンジでチンして焦がします。レンジで油をチンするのは注意してやらないとビチビチと怖いことに。
 やりすぎにも注意です。よく見ながら短い時間。

 そうするとニンニクのプンプンした香りが戻ってきます。


 でもね、やっぱり高く感じるようになったんです。
 なんだかこんだけの量でと高く感じる。それにたいていは中国産だ 最近はほとんど中国産のものは買わなくなりました。

 日本産でも安くなったし、スペイン産のよく太ったのが安く入るようになって安心。中国産は韓国産ほどでないにしてもやっぱり信用できない。
 やっぱり生がいいと宗旨替えしました。

 それに、このガーリックトーストをやるには生でなくちゃだめだ。
 今はだからニンニクをちゃんと買ってます。




・・・
 しかし晩に食べたんだが、ガーリックトーストには一番の欠点があるんだ。
 すっかり忘れてたのを思い出した。

 ニンニクでフランスパンをガリガリやると、パンのクズがあちこちに飛ぶってこと。
 テーブルどころかその周囲に撒き散らすことになります。



 例のマキタの掃除機でさっとかけちゃうんだけど、どっか見えないところにまで飛んでないかってぐらい飛びます。


 あーーー、もう!(笑)。



関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : マガジン形式、
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント



プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。よろしくお願いいたします。(2022/12/21) 人気ページランキングをリセットしました。一部URL表示はFc2のバグ?です。(2023/06/04)
 
 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > ヒント(短文) > ガーリックトーストとは? ホウレン草の塩パスタと

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex