・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

揺さぶられても動じない、便利さより能率


 それこそ死者がでるほどの為替変動でした。
 大きく揺さぶられた為替市場の影響は株式市場にも及びました。

 久しぶりのことですが、まるで具体的なことがなかったのは不安にさせる。

 つまり円の問題ではなくドルの信認の問題ではないかということ。
 狭いタライの中で動いていれば対ドルで我が国は問題ない、なんてちょっと誤魔化しの理屈に思えるが回らなくなってきたか。

 それにしても株式市場は情けない。我が国を見る目があまりに子供っぽいではないか。
 円安が問題とさえなっているというのに、企業業績が円安頼みと思っているようでは。


 ゼロ金利解除観測って、もともと歪みがあったわけで、これを是正するとしても政策的なことが伴わないとどうにもならないのではないか。
 国家百年の計を考え、地銀の整理、金融の統廃合はすぐにでもすべきです。

 岸田のように外資をアテにしたり国民の資産を外資に渡すことばかり考える奴はダメなのです。

 年末だからNISA枠を使え、なんてメールが来ました。

 こういう煽りは気になります。
 どうにも不吉に思えてなりません。




 つい昨日、中間層が岸田の補助金政策に不満を言っている、そんな煽り記事を見ました。
 ヘッドラインだけだけどw。

 要は岸田の補助金のバラ巻きについて、「中間層が妬んでいる。」という話です。
 彼らは取り分が少ないと不平を漏らしているという。


 そんなに貧乏人に配られる金が羨ましいのか(笑)。


 こんなコタツ記事でも、どうしてもサラリーマンの奥方、オンナたちの声を想像してしまうのは女々しい話だと思う偏見からで、男女平等とは無縁な感覚。

 人が貰うものが羨ましいだなんて、いかにも程度が悪い。そういうオンナの腐ったような話が最近は臆面もなく出てくる。LGBTですか、そうですかw。


 いや、そんなに不満なら岸田政権、自民政権にノーをつきつけてはどうか。
 不満や鬱憤ばかり、それもいつも自分のことばかりではないか。

 世の不正を追求してはどうでしょう。政策が間違っていると言ったらどうなのか。
 ただ愚痴ばかり言っていたらいたたまれないのではないか。


 中間層は無党派層でもあり、主体的に動かない層だとされてきました。
 そして奴隷的な立場に甘んじている。派遣やバイトでなくて助かったと思っている。

 マジョリティーで圧倒的な数なのです。政権ぐらい交代させることはできるではないか。




 彼らは満足しています。
 させられている。
 それは中国と同じ。中国も愚民という中間層が体制を支えています。


 日本の中間層が消費税に反対しないのも、実は相続税負担がほとんどない現状があるからで、自分たちだけはよかったと、ほくそ笑んでいるからです。
 いつか助かるなんて親御さんがくたばるのをアテにしている(笑)。その根性w。

 どうせ回転寿司に並ぶようなカネの使い方しかしないのだから、補助金なんてなくてもいいぐらいでしょう(笑)。

 
 ただ、この記事は政権批判が趣旨ではないでしょう。そんなことが書ける連中はマスコミにはひとりもいません。
 ワクもウクも政権批判になりかねないから黙ってる。マスコミはただ忖度するだけです。


 この話、実は「分断化」、そのための揺さぶりなのではないかとアタシは思うのです。

 別に陰謀があってこうした記事が流れているとまでは言いませんが、潮流としてつながった自然の流れなのではないか。
 なにしろアメリカがそうだったのです。

 ヒラリーもオバマも「中間層」に寄り添うと言っていました。
 いわゆる「ミドルクラス・ピーポー」ってヤツです(笑)。


 そうやってバイデンは票を盗み、今のような独裁を進めていったわけで、思えばアメリカが分断化される最初の手が入ったのが中間層だったのだと振り返るのです。




 我が国も分断化のためにまず中間層の切り崩しというトレンドが起こりつつある気がしないでもない。
 それは結局は我が国の破壊をもたらすことになるでしょう。

 自分さえよければいいという連中は我が国の文化など考えたりはしません。
 後悔した頃はもう取り返しはつかない。


 どうせいつかは死ぬのだと、だらしなく目先のことに飛びつくだけ。
 なんでも他人任せになり、楽な方へと流されてゆきます。

 また、そんな大衆化した人々の動きは容易く読めるものです。
 今回の円相場じゃないけどちょっと揺さぶればカネはいくらでも落としてくれる。


 考えることをしなくても疑問さえ感じないようになります。
 なにしろ代弁してくれるメディアがあるのです。
 「もうバイデンもトランプにもうんざりという人が多くを占める。」なーんて言われれば俺もそうだ、そう思っていた、なんて簡単に思い込まされてしまう。


 ユーチューブの古い日本映画を見て、それこそ半世紀以上も前の白黒映画です。あんなのを見たらたいていの人は「昔はよかったな」と思うことでしょう。

 街は狭いながらもノンビリしていて陽が良く当たっていた。静かな街だった。
 人々の暮らしは大らかで、みなしっかりもしていて、みな上品でキレイだった。みんなハンサムだった(笑)。


 そんな風に次の世代も取り返しのつかなくなった今の暮らしを惜しむしかないのでしょうか。



 漬けておいたハヤトウリをいただいています。
 一週間も漬けておけばとても美味しくなるものです。

 味付けは唐辛子醤油、そこに少し塩と砂糖を足して。
 こういうのはたまり醤油で漬けるのがいいようですから、自分で作ったメンツユなんかを混ぜるといい。メンツユは醤油を沸かして少し水気が飛んでいます。
 濃縮タイプのメンツユは日保ちするのです。

 色が滲みて変わっていると美味しい。

 パリパリとして歯ごたえもよく、ご飯どころか立派な酒のアテにもなります。

 寒くなっても漬物がやはり美味しい。

 糠漬けはまだしぶとく漬けています。
 すごく時間がかかりますが漬かればいつものお味。


 美味しく食べてひとりごちて、ひとりご馳走の師走。
 火鉢でもあるといい。コタツでもあるといいかな。

 そうだ、古いスクリーンセイバーで暖炉の火を模したのがありました。
 あれを見ながら鍋をつつこうか(笑)。




 ちょっと部屋を片付けました。
 つましく暮らして鍋をつついたりするのにゴチャゴチャさせてたらいけないと思った。

 デスク周りや本棚をすっきりさせた。


 プラスチックのケースやフロッピーディスクなんかはプラゴミだと思って、出したら持って行ってくれなかった。
 これは「燃えないゴミ」なんだとか。
 専用のゴミ袋が必要です。

 ゴミ出しは苦手です。分別が上手くない。よく家内に呆れられる。


 先日はずっとしまいっぱなしだったローラースケート靴とインラインスケートの靴を処分しました。
 もうちょっと腰が痛くてできそうにないと観念したw。
 呆れた話ですが、またやるかも知れない、なーんて真剣に考えてたわけです(笑)。

 アタシはダンシャリはしませんが、こういう使わないものは捨てたいw。

 それにしても、我ながら身の程知らずというものです。ローラースケートなんて(汗)。
 


 そうして捨てるものを捨ててみたらアタシは思った。

 今の世の中の「捨てる」ってのは、素晴しかった過去を振り返らせないようにすることなのかな、と。
 快適で豊かだった過去の時代を振り切ってしまうことなのか、と。

 能率がよく回っていた世の中をわざわざ捨てさせて、新しい面倒なこと、新しいシステムを受け容れさせるのです。

 人々はそれに従うしかありません。
 それは交換条件を出してくるからです。

 NISAを使うならこっちのアプリでログインしてください、と言われます。アプリをインストールしてくださいと要求される。
 だからって損しないわけではないのです。そんな約束はしてくれない。
 そして外資が我が国の個人資産をブン盗ってゆくw。


 アタシはいつまでも古いパソコンを使ってたりします。
 そうでない人もいるでしょう。
 年数で区切って買い換える人もいる。
 思いついてそろそろと買い換える人も。

 昔は容量が一杯になって買い替えを考えたものですが、それでもたいていは記憶装置を増設してしのごうとしたものでした。
 動いてサクサクク使えているものは動かさない、それが鉄則でした。




 ところが今は揺さぶりをかけてきます。こちらが便利だ、快適だという誘惑のようなものがあります。
 そうしてアプリだ何だとどんどんパソコンの世界が狭くなってゆく。

 動かないプログラムや使えないサイトが増えてきます。
 やはり交換条件のように突きつけられてアップグレードするハメになったりします。

 そうして早くて快適だったものが気が付いたら遅くなったり、いらない機能が増えて勝手にインストールされてみたり。


 そういうのにアタシは抵抗しています。
 アタシが捨てるのは使わないものです。不要なもの。

 何でもかんでもまとめてしまったり、わざわざ一台で三役のものに買い換えたりはしません。

 自分で便利にすることは工夫次第でできます。
 スピードや効率性はかけがえがありません。

 「便利だから」と言われてもアタシは能率を犠牲にしたくない。

 使わなくなるのは能率が悪くなった時です。
 それは自問自答するから分かる。人から揺さぶられる類のものではありません。


 食べればゴミにならないように、使ってればゴミにならない。


よきげんごろしゅう



関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント



プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。 個別記事を開いた場合、記事下にはFc2が選ぶ当ブログのお勧め関連記事が表示されます。ご活用ください。(2023/10/29)

 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > ヒント > 揺さぶられても動じない、便利さより能率

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex