・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

薄くなり禿げゆくつもりか、だが断る!


 家のトイレのすぐ横には鏡があります。よくある洗面所の上の壁掛けキャビネットです。

 昔は洗面所だったところの名残り。
 手洗い場は取り払ってしまいそこに洗濯機を置いています。


 昔はいちいちアパートの外の通路側の洗濯機を回して、干すためにまた取り込む、なんてことを家内はやっていました。
 すごく大変なんだと家内はコボしていた。
 今は快適です。

 相変わらず「洗濯物が多すぎる」なんて文句を言われてしまいますが。


 アタシは潔癖なのか、マクベス婦人か。

 ウンXコのお釣りをもらっていないか心配だったりします。
 和カラシのせいでちょっと緩いw。




 ともかく、するとトイレを使うアタシには鏡に映る自分の姿がしょっちゅう目に入っているはずなのです。
 しかし改めて覗かないと鏡は見てないものです。見てるようで実は見てない。
 アタシはあまり鏡を見ない人間かもしれません。

 スカーフをしたり襟元を直したりするのに鏡は見るのですが、自分の顔はあまり見てない気がします。


 アタシは自分の顔を「自我」としてあまり認識していません。
 人に対して作ってない時の自分の表情が読めない。こいつは何を考えているのか、と自分で思う(笑)。
 自分自身には馴染みが無い感じがしてしまうのです。顔は外向きの顔だから。


 きっと目元の小皺や新しく出来た顔のシミなんてアタシはずっと気が付かないでしょう。



 今年はよくスカーフをしています。
 まだそれほど寒くなくてトックリセーターを着るまでもない時からよくしています。


 いや、最近はなかなか寒くなりました。部屋で凍えています(笑)。
 今はスカーフにマフラーをするようになりましたが、外を歩いてるより家の中の方が寒いw。


 スカーフをしていてふと思い当たったことがあります。
 若い頃はスカーフなんてあまり使わなかったものですが、歳をとるとスカーフが便利に思え、使う意味があるのではないかと思った。


 スカーフが首元のたるみを隠してくれるからです。


 アタシはまだそれほどじゃないと思うのですが(汗)、首元にはどうしたって年齢が出るものです。
 加齢を隠してくれるスカーフは男性にはなかなか重宝するものではないか。


 ボタンを上まで留めてしまうのはちょっとオシャレとしてどうかという感じがあります。カジュアルでタイもしてないのにピッチリ止めてしまうのは間が抜けている。

 しかし、だからってたるんだ首元を晒してしまうのもどうか。
 そんな時にスカーフが使えるとアタシは思うのです。


 子供の時分にはスカーフをたなびかせる女優なんてのがスカーフのイメージでしたが、本来の男性用スカーフの使い方というのはこういうことではないか。

 熟年男性のたしなみと言えるかも知れません(笑)。





 とにかく鏡を見れば見たで髪が乱れてないか、そんなのを見るぐらいのアタシ。

 あるいは自分の瞳の奥を見て我を確認しようとする。
 お前は誰だ、とw。

 女性が鏡を見るのとはちょっと違う気がします。


 で、最近、ふと鏡にぐっと近づいてじっくり自分の顔を見てみた。久しぶりに見た気がした。
 シミなどない。ありませんw。ヒゲもちゃんと当てています。
 するとオデコからアタマへと目が行きました。


 あれ?
 なんか薄いのです。
 地肌が見えている。透けていないか、これ。

 ヤバぃぃぃいいっ

 何時の間にかこんなになっちゃっているのか。
 いつからなのか。まるで気が付かなかった。

 ちょっと焦りました。



 鏡の上には蛍光灯があって、点けるといっそう髪の薄さが分かります。
 地肌が光っています。下地のレイアーが透けている!
 いつからか、ずっと頑張ってきて髪はそこそこフサフサではなかったのか。


 そうだ。アタマを昨日は洗わなかった。風呂で暖まっただけでした。

 それでか? それで髪がアタマにへばりついてボリュームをなくしているだけかも知れない。
 ん? 前から髪を洗わなかっただけでこんなにヘタってしまっていたか?


 いや、違う。そうじゃない。
 明らかに急速に薄くなっているのです。家内が帰省してわずかひと月で!
 枕元に抜け毛も目立ちませんから歩いてて知らずに抜け落ちていたのでしょうか。
 落し物!


 困るぅぅぅう!(泣)


 どうやって薄くなり禿げゆくアタマをアタシは見送ったらいいのか。
 まさに来るべきときが来たのでしょうか。

 だが断るっ!




 原因はすぐに分かりました。
 思い当たるフシがあるのです。間違いありません。


 このところ家内が帰省してからアタシはビンビンなのです(笑)。

 性欲が猛烈に高まっているのですwww。
 センズリもブッこいてますし、エロ動画を各種眺めもしていますw。

 性的興奮をやたらと求めているこの頃なのです。


 そうして男性ホルモンが出まくっていると髪は薄くなるものです。
 「禿げ上がったエロオヤジ」なんていうイメージはまんざら間違いではありません。

 男性ホルモンのせいで性欲が高まり、逆に髪が薄くなってゆく。


 ミック・ジャガーだってあの歳で若い女を孕ませたのです。
 ミックは絶対に植毛しているでしょう。
 植毛はかなりお高いそうです。数千万レベルだとか。セレブならでは。

 植毛というのはお帽子ではなくて、一本一本頭皮に埋め込んで髪の毛をご自分のものになさる。
 まあ、お帽子、カツラだってかなり高いそうですが。



 考えどころです。
 このところ不用意にエロ過ぎるのではないか。反省しないといけないかも知れません。

 ああ、振り返れば確かにエロ過ぎのです。
 だからこのブログでエロ話が少なくなったんだ(欝)。

 性欲を鼓舞するようにエロを綴る必要がないのです。
 そのぐらいいつもムラムラとしている。


 ムッシュ・ムラムラwww


 先日、ハヤトウリ買出しの帰りにリサイクル店を見た。それこそそこにカマXXヤツみたいやヤツがいたのでした。

 壮年で、髪をブリーチがかった金髪のメッシュにして、あの本人みたいな肩ぐらいまでの長髪。
 皮みたいなパンツを穿いてて、ファッションもご本人みたいだった。中古ギターなんかを見てた。


 しかし、それがスッゴク臭いの!

 変だと思ったぐらいプーンと臭いがした。
 すぐにカマXXヤツからだと分かった。
 そばに近寄れないぐらい猛烈な体臭。ものすごい臭いがするんだ!

 ヤバいぐらいでした。アタシは荷物が重かったこともあり早々に退散したものですw。


 髪の毛か、エロか。
 外見か男性機能か。


 そこが問題なのです。ハムレット、ハム太郎、ハムストリングスw。

 下半身の元気のために亜鉛を飲んでいますがいけないのか、いや、それはそれで良いんだけど(笑)。




 まあ悪くてもツルッ禿げにはアタシはしない。
 そういうことをしている人がいますがアタシは好きではない。

 悟ってもいないのに頭を剃るなんて言い訳じみているようにアタシには思えてしまう。

 いい歳をして頭をツルっ禿げにしてるの、いい歳をして髪の毛を後ろで結んでいるのはどうもおかしな連中が多いと思う(笑)。ロクなのがいない。
 それはアタシの偏見ですが。


 そりゃあ家内は留守です。だからってイケないことはもうイケませんw。
 もうそんな時代でもない。


 性病持ちどころかもし相手がワクだったら(汗)。

 今の世の中はおちおち火遊びもできなくなった。
 寄ってこられても困る。

 しかし、だからってこのまま禿げてしまっていいのか!



 これは常々アタシの持論としていることなのですが、

 オトコは顔に責任がある。オンナはボディに責任がある


 男性は人に見られ、その顔に責任を持たないといけません。
 女性は化粧でいくらでも変わります。女性はボディラインが大事だとアタシは思う。
 
 でも家内はスッピンがほとんどで、もったいないとアタシは思ってる。


 こないだ、二人でドラッグストアを冷やかした時のことです。
 テスターで眉墨を描いたら随分と長く落ちなかったので驚いたものでした。
 アタシも自分の手に書いたのがずっと落ちなかった。

 「こんなんで1400円もするんだぜ。すげーな」

 なーんて二人で驚いた。家内もオンナのくせに驚いてた。
 何の浦島太郎なのかアタシたち二人は。こんなの今は普通なんでしょうかw。


 また付き合ってもらいやってもらおうと密かに思ってます。

 そういうこともある。これからはドラッグストアと近くなろうと思うw。
 アタシも髪の毛のケアを念頭にしてドラッグストアを足繁く覗いてみようと思っている。

 確か「スカルケア」とかなんとか、色々と商品があったはずです。我がことでないと思ってたからまるで関心を向けてなかった。

 頭蓋のケア?w

 そーいや先日の相撲場所のAbemaでもベリーインシストにアドバタイズしてたものです(笑)。




 ともかく、オトコは自分の顔に責任を持つべきです。
 オトコの顔は人様向けのものでありオトコは人から見られていることは常に意識していないといけません。

 誰が見ても「死んだような呆けた目をしたオトコ」なんかどうにもならない。
 あんな何も考えてない、白痴面をした野郎が首相のままでは我が国が潰れる!



 あれ? ・・・髪の毛は顔のうちに入るのか?、どうか。

 下はおとがい、つまりアゴの先端まで? アタシは割れてないけどw。
 長嶋監督は割れてる。日本人にしては珍しいと言われます。

 首筋も顔に入るでしょうか? スカーフは使えます。

 すると上は額まで? オデコまで? その上の髪全体まで?

 髪も顔に入るとしても、いくらなんでも後頭部は顔ではないでしょう。
 するとどこまでか?

 考えると夜も眠れなくなっちゃう!(古っww)


 ああっ!、いっそ月代にしてチョンマゲを結ってはっ!w



おそまつ





※ 「ともかく」「とにかく」って、見返したらなんども言っている。多い。

 すっかり動揺していたのです。
 禿げが迫ってくることに。


 そーいや最近、妙にヒゲが伸びるんだ。


 まあ「髪の薄い初老の紳士」なんて言い方をよくしますが、そんなのはよほど薄くなってないと言わないものでしょう。
 それからしたらアタシはまだ初期。

 気が付かなかったもんだから衝撃を受けた。

 まだ助かるかも知れない。
 アタシはジタバタしようと思う。

 まずは下半身を少しは落ち着かせることから始めないと。
 冷やしたりすればいいか。

 エロを考えるヒマがないようにしよう。

 般若心経はハードルが高い。円周率がよいか。
 山手線の駅名は言えるし、それともジュゲムあたりで良いか、どうか。


おうぞどだいじに



関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント



プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。 個別記事を開いた場合、記事下にはFc2が選ぶ当ブログのお勧め関連記事が表示されます。ご活用ください。(2023/10/29)

 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > 猟人日誌 > 薄くなり禿げゆくつもりか、だが断る!

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex