・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

ちょっとお高め、骨付きの鶏肉


 暫く考えてしまったのでした。立ち止まったままのオトコが一人。
 坂の上ならぬそこはスーパーの一角でしたw。


 骨付きの鶏肉が百グラムで128円、その半額です。

 しかし鶏肉で半額で64円ってどうなのか。
 最近は鶏も高くなりました。いや馬鹿にしてたわけじゃないです。
 鶏も美味しいものです。コラーゲンが特にいい。豚よりも脂に風味があります。


 ちょっと悩んでしまった。
 考え込んだ。「長考」した(汗)。

 家内はいつもこういう骨付き肉は疑問に思うようです。
 百グラムって、骨のグラム数も入っているだろうと、損じゃないか、と言うw。

 それなら胸どころかモモ肉なんて買った方がずっといいのではないか、と。




 で、そんなことを考えながらカゴに入れてアタシは他を見てた。
 離しません。
 迷ってて取られたら末代の恥というものw。

 そしたら、さっきからオバさんがアタシをチラチラ見ているのに気が付いた。
 ちょっとキツ目の性格がお顔に表れている方。
 あんまりアタシのような人間がタイプのような感じの人でもない。
 なんなのかw。


 そーいや最近ますます薄くなってきて、禿げかかっていることに気が付きました。
 いきなりです。急にキタ。ヤバい。
 進行中ですが全体的にどうも薄いのです。「猫っパゲだからいいじゃん。」なんて家内に慰められましたがそれどこじゃない。

 まさかハゲかけているのを見透かされてしまったのかっ!


 違うっ、ああっ、アタシのカゴを見てるんだwww(笑)。

 きっとアタシが買うかどうか躊躇しているのを見られたんでしょう。
 アタシが投げるのを待っているんだ。

 そういう人って初めて見た(笑)。



 確かにそういうのはあります。人が考えを変えてカゴから元に戻すことがある。
 ないことはないのです。運よくいただけることがあります。

 こんな時間だからもう半額コーナーには何もないナ、なーんて諦めてたらひょっこりあったりする。
 誰かが買おうとカゴに入れて周回し、結局は投げたものなのです。

 そういうラッキーに出逢ったことはアタシもよくあるw。

 しかしアタシが投げるかどうかを見られるのなんて初めてだった。

 じーーーーー(笑)。


 み、見ないで!www(泣)


 そういう目で見られると、やっぱりこの鶏肉は美味しいんだろうと思ってしまいました。
 やっぱりこれはバリューなのかと思って買ってしまいました。


 「ちっ」、なんか背中の方でそんな音が聞こえたような気がしたw(汗)。




 昨晩は水炊きにしました。

 帰ったら急いで圧力鍋でシューをして、アクを除きます。
 鍋の下ごしらえです。

 それから土鍋に出た脂を入れて野菜をいただく。
 鶏から出た脂を絡めるようにして野菜や豆腐、鶏肉をいただくわけです。

 だから鶏の水炊きってのは他のお肉や魚、タラとかそんなものは入れないものです。
 他のものと一緒にいただくなら鶏は鶏ダンゴにするものでしょう。


 これが正式な鶏の水炊きの作り方だと知ったのは割と最近のことでした。

 それまではとにかく鶏を鍋にブチこめば水炊きだとアタシは思ってた。
 育ちが悪いw。


 それまでは、せいぜい昆布なんかを敷いて水から鶏を茹でて、ダシが出たら野菜なんかを各自が入れていただくぐらい。
 野菜が、クタクタにならないように注意するのが一番。

 それでも鶏の骨から味は出た気がしましたが、下ごしらえをしといたほうがずっとお味はよいものです。

 肉の臭味が気になる時はいったん湯通ししてから圧力でシューします。

 黄色い、鶏の脂が甘く感じます。
 余るとコラーゲンが翌日に固まっている。



 ひとり鍋ですが骨付きの鶏をふた切れ。

 あれ?
 でも六個の切れた鶏骨付きで半額後、四百円もしたのです。六百グラムぐらいのあります。もちろん骨の重さも含めてですがw。
 これで三等分して食べても一食百円以上する。


 やっぱちょっと骨付き肉は高けえかな(笑)。


 こないだの牡蠣鍋よりも高い感じがします。
 牡蠣鍋の時は十個も牡蠣を食べたらもういっぱいでした。


 骨つき鶏もカオマンガイにするとそんな風には感じません。
 だって骨付き肉から出た脂でご飯を炊きます。骨がホロホロになるまでシューします。そうすると損は無い気がする。

 鍋って無駄なところが出ないようにするのに気を遣うものです。




 鍋をキレイに汚さないようにして食べます。余さず汁を使うつもりなのです。

 品良く、チョンチョンとつまむようにしていただいた。

 ユーチューブの時代劇を見ながらチビチビといただきました。
 日本酒もコップ酒でぬる目の燗でいただいた。

 野菜が随分と大目にいただけました。


 終わった鍋汁は捨てずにキレイに今日の汁になりました。
 鍋のシメには雑炊にしたのですが、レンチンご飯に鍋汁をかけて汁が汚れないようにした。
 雑炊というより汁かけご飯ですw。


 この鍋汁には乾燥青さ海苔を入れて長ネギ、オクラもそのまま生で椀に、味付けは塩とちょっぴり醤油です。
 
 「澄んでる」わけではないので「すまし汁」とは言わないかも知れませんがシンプルで美味しいお味です。やはり鶏の脂が甘く感じます。



 このところ寒いですから鍋なんていいものです。
 おすすめです。って、みなさんとっくにおやりになっていることでしょうw。

 弱火でグツグツとした音を静かに聞きながら楽しくいただきたいものです。
 「お一人様」のアタシの楽しみです。


 昔は鍋は長いガスホースを伸ばしてきてコンロにつなげたものでした。壁とかのガス管から延長したわけです。
 危ないっちゃ危ない(笑)。足を引っ掛けたりしたら惨事です。

 店でも鍋を注文するとそんな風にホースが出されてきたものでした。
 ちょっと落ち着きが悪いものです。

 そのうち家庭でも店でも、テーブルのすぐ近くにガスの元栓を造作してなるべく危なくないように設備したりしたものです。

 古い家具なんかでは木製のダイニングテーブルにガス管が仕込んであって真ん中の蓋を開けるとコンロが出てきたりする、そんな商品がありました。
 みんなホースの取り回しに苦労したものなのです。


 電熱器ならそんな心配もないわけですが、火がないとなーんか雰囲気が出ないものです。
 「ホットプレート」だってあれは焼肉用です。鍋用ってのは聞きません。
 アタシは料理屋で電熱器で鍋が出されたというのも知らない

 料理屋でも最近はカセット式のようです。おかげで手軽になりました。


 白菜も安くなってきましたしバンバン買っている。
 アタシは豆腐を特によく食べています。
 よくダシの出た鍋汁を豆腐に絡めて食べるのもつましくて実にいいものです。

 脇役が主役を食ってしまうのをいただいているwww。




 豆腐はアイスやカキ氷と対になるモノだと言えます。同じタイプの対極のもの。

 冬と夏、それぞれ注意したいモノです。
 え? 腹を壊す? あんまり季節は関係ないだろう、って?


 いや、食べ方のことですw。
 夏に暑いもんだからガッツいてアイスを大きく頬ばってそのまま飲み込んでしまったりします。カキ氷だったら特に危ない海の家w。
 加減を間違えて大目にすくってつい食べてしまうことがあります。

 そうすると、

 キイィィィいいんん!!!

 そんな目に遭います。アタマの後ろがジンジンする。耳鳴りさえしてくる。


 豆腐。
 これはガスホース問題が片付いて、冬の危ない問題として残っているものです。
 鍋をやってて熱々になった豆腐を「ハフッ」とやる。
 いきなり熱々の豆腐を飲み込んでしまうことがある。

 そうすると、

 ジィィィイインンン!

 腹の底が火事になったような、煮え湯を飲まされるとはこのこと、熱々の豆腐で胃が危ないのです。

 だから冬と夏のご注意というわけですが、どちらの危なさも同じタイプだと言えます。



おそまつ
めいしくおしあがれ



関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント



プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。 個別記事を開いた場合、記事下にはFc2が選ぶ当ブログのお勧め関連記事が表示されます。ご活用ください。(2023/10/29)

 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > 猟人日誌 > ちょっとお高め、骨付きの鶏肉

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex