・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

膀胱の話、ションベンの話と参政党(笑)


 コメントいただきありがとうございます!

 トイレがあんまり近いと、「過活動膀胱」というビョーキの可能性もある、そんな情報をいただきました。

 「過活動膀胱」? 聞いたことがない!www


 アタシ的には常々、医者はこういう病気を作り出すと疑っていますので、心に留めておくぐらいにしておきたいと思います。
 実際に自覚症状となったら思い出すぐらいにしたいw。


 しかし、まあ過活動かどうかって言われればそうでしょうw。
 なにしろ出かける前に茶を二、三杯、買い物して歩きながらチューハイ六本、三リットルなのです。これが出なかったら大変です(笑)。




 つまりカラダに入った分は出しているのかなw、と、計算は合うのです。

 ただ、いきなり連続して来るのです。
 波状攻撃というのが困る。いつものことなんですが(汗)。

 水分を摂ったら何分かに分けて次のタンクが溜まったら出てくれればいいのですが、一度ションベンがしたくなったらどんどん出るようになります。
 出し終わったと思ったらまた溜まってしたくなる。

 もうそうなると急速にタンクが一杯になってゆく感じ。
 店のトイレを借りて慌ててチャックを下ろそうとする合間にももう出かかっている!

 なんとか我慢するのですがこれが大変w。いつもハアハア言いながら直前まで我慢する。

 ずっと歩いてて尿意なんかなかったのに。
 そこですw。


 別に生活の質には問題はありません。QoL的には問題ない。

 コンビニのトイレを探さないといけないというだけ。
 なにしろ駅のトイレなんて最近は切符買わないと使わせてくれないんだからw。



 アタシの膀胱は元気、しっかりしたものですw。
 あちこち飛ばさないようにしないといけないぐらいです。だから立ちションベンの方が実はキレイに感じるんだw。
 草なんかが湿ったってそりゃ自然ですw。


 酒など飲み始めなければ違う。
 タンクに溜まったら出るという感じは正常です。
 その時間的なもの、投入水分に対してタンクが溜まってゆく速度、ちゃんとした規則性があります。

 しかし酒を飲むとちょっとそれが狂うのです。
 一杯、グビリとやった直後にはもうその分が出したくなる。
 さっきして膀胱を空にしたばっかりなのにw。


 ひょっとして、酒を飲むとタンクに溜める機能が麻痺して尿が溜まるのも分からない状態になるとか。
 そしてイザ出るとなったらダムの決壊みたいになって入れれば出てくる、飲めば出る、そんな感じになるのでしょうか。
 ああ、まあ確かにビョーキだw。


 ご参考に、、、は、ならねえだろうなぁw。




 振り返れば膀胱ということでは家内に悪いことをしたことがあった。

 その昔、家内と知り合ったばかりの頃、アタシは大喜びで色んな密事に耽ろうとしました。
 浮かれてしまった。
 こんな幸福がずっと続いているのはありがたいw。感謝しかない。


 それは服を着たまま風呂に入って、そしてイタしたことがあったのですw。
 なんというか勢いにまかせて服を脱ぐのもまどろこしい、そんな雰囲気になったのでした。
 なんというAVプレイだったのかw。


 ところが、そしたら家内は膀胱炎になって病院に行くハメになっていた。
 後で聞いたらそうだったなんて言う。

 着てる服なんて外で過ごしていたのですから色んなバイ菌が付着してるのです。
 そんなので風呂に入って、その汚れた水の中でイタしたら・・・(略)。


 まあその時は反省至極、暫く平謝りだった。
 抗生物質なんかを飲んでました。

 勢いにまかせていいのは野外での放尿の時ぐらいだとアタシは学んだものです(笑)。

 お相撲だって止まらずに突っ込んで出ちゃう人がいるんだからw。
 阿武咲とか、北勝富士とかw。


おそまつ



 さて、堅実に政治活動をしている参政党ですが、なんだか最近、内紛劇のようなことがあったとか。
 アタシはちょっとズレてるのか、ついぞそんな話は知りませんでした。


 しかしなんだか騒いで面白がっているのがいます。大袈裟な言説が目立つ。
 やたらと揶揄してケチをつけようとしてる感じ。

 ああいう新しい政党が出てくると困る、そんな連中があがいているのかも知れません。

 あるいは「俺の方がもっとできる」なんて、そんなバカも出てくるわけです。


 最初は仄聞した時、アタシは考え方の違いがあるというならまず徹底して議論したらいいだろうにと思った。議論なんて結構なことじゃないか、と。
 保守とは言っても色んなスタンスがあるわけです。


 保守を標榜しつつゼレンスキー閣下バンザイ、なんてやった百田なんてのもいますw。
 保守と言いつつ秋篠宮家の廃嫡なんて考えることすらできないのもいる。

 悪いものは悪い、おかしいものはおかしいとできない人がいる。
 原理に囚われてしまって自分の判断を放棄してしまう人がいます。


 保守の立場でミテコをクビにできた人がどれだけいたでしょう

 やれたのは安倍さんではないか。




 ん?
 ところが、事情はどうも違うらしい。
 なんか百田のところと参政党を合併させようとか、なんかそんなので問題になったらしい。


 面倒ですからここはアタシがひと言でまとめましょう。


 要は新撰組の芹沢鴨ということですよwww(笑)


 アタシは最近まで東映チャンネルの配信を見てましたからすぐ分かった。
 芹沢派が新撰組を危うくさせた、それと同じことです。

 芹沢鴨には相棒もいましたし、今回のことはあまりにも酷似しているではないか(笑)。


 東映のドラマは司馬遼太郎でした。

 しかし歴史の事実としても、最後は芹沢は土方たちに粛清されてしまいます。

 ドラマでは暫く土方たちはずっと芹沢の乱行を我慢していました。
 芹沢にしても同じような考えで集まった同士であることには違いないのです。
 それは幕府を守るということ、ひいては国体を守るということです。

 だから傍若無人に見える芹沢の行動があってもひたすら穏便に対応しようとした。
 まずは新撰組がしっかりした組織となることが先決でした。



 ところがだんだんと新撰組の活動すら脅かされる暴走が続いてゆきます。

 それこそ長州の連中と組んで「腐りきった国体を正す!」なんていいかねない。何でもコインの裏表というのはあります。
 その方が暴れやすいというのであればそんな話すらしかねない、そう思われるほどでした。

 そして粛清となります。
 土方たちは芹沢の寝込みを襲い、誰がやったとは隊士たちにも明かさなかった。


 色々あるでしょうが、新撰組の芹沢鴨暗殺から学ぶといい!

 参政党の土方歳三は神谷って人ですか? がんがれww


 しかし、ちゃんと、「参政党としては惜しい人であった。我が国のためにチカラとなってくれた人だったと確信している。」なんて言って追悼しないといけませんよ(笑)。
 袂を分かった後でも砂をかけるようなことはしてはいけません。

 彼らが別なところで活動してくれればいいだけの話なのです。


 新撰組、局中法度

一、士道ニ背キ間敷事
(武士道に背く行為をしてはならない)
一、局ヲ脱スルヲ不許
(新撰組からの脱退は許されない)
一、勝手ニ金策致不可
(無断で借金をしてはならない)
一、勝手ニ訴訟取扱不可
(無断で訴訟に関係してはならない)
一、私ノ闘争ヲ不許
(個人的な争いをしてはならない)
右条々相背候者切腹申付ベク候也
(以上いずれかに違反した者には切腹を申し渡すものとする)


 こんなところからも大いに学んだらいいとアタシは思っています。



 内部をきちんと統制しないといけません。
 全員参加だの軽々しいことを言ってもしょうがない。そんなのまるで少女趣味です。


 目的のために自分を捨てられる人だけが必要です。


 政治ごっこに走り、駆け引きに溺れ、隊の主体性を危うくさせたのだから粛清は当然のこと。
 もっと暴れたくなってゼレンスキー閣下バンザイとやってる方に近づいただけのことです。


 しかし、もう追い立ててはいけない。
 そういう連中にしたって倒幕派、長州のテロ集団に対抗しようとしているわけです。それが彼らの目的なわけです。

 彼らを潰してはしょうがありません。


 今後ともそういうことは何度も起きるでしょう。

 次には伊東甲子太郎が出てくる!www



 ユーチューブをみると、これがいいネタと思ったのか、やたらと色んな連中が群がっているではありませんか。

 芹沢自身の言い訳がましい動画もやたらとある。
 外野からの参政党批判の動画もこれでもかと流れてる。


 アタシはそんな動画は見ちゃいないけど、こういうのは何でもあるものです。
 動じてはいけません。構うことはない。


 あることないこと騒いで回り、謀略の事実をわざと陰謀論にして過剰演出し、暴走させようとする連中はいます。これはちょっと前に話したことですが。
 彼らは子供。やってることはバカの裸踊りでしかない。


 横田基地が横田恵と関係あるなんて言うのがいる!


 調子に乗って湧いてくるのがいますが、放っておきなさい。
 ひたすら礼儀をわきまえ、相手にすることなく穏当にしているのです。

 泰然自若とし粛々とやることです。やってることは遊びじゃない。
 それこそ、

 カエルの面にションベンでなきゃならない!www(笑)


おそまつ



 え?
 えーーー、え・・・・

 もしかして「新撰組 燃えよ剣」って、見てなかったの?www






※ えーああ。・・・、ええ、なんというか(笑)。

 ちょっと古かったかなw

 カエルって雨が降ると出てきてアメに当たりに来るでしょw。
 だからアタシが草むらにションベンすると出てきてションベンかけられて平然としているわけです。
 泰然自若として・・・(略)



まあ、ここでは「タレント気取りの人間が目立ちたい、中心にいたい、功名心に駆られてのことでしょ。」なーんてことは言わない。
 我慢するw。

 実際にはそうです。
 あの芹沢氏はいつもどんな問題についてでも大袈裟で解決策を出してない。放り投げるだけ。まあヘッドラインだけだけどw。


 炎上狙いのブロガーみたいな人。
 それがハゲと参政をくっつけようとしたとか。政治ゲームしたかったとか。

 でも、いいの!(笑)


 粛清されたんだからもう追い銭を取るようなことはしちゃいけない。

 ハゲでもニャアとでも、ハシゲでも愉快な仲間たちとでも、誰とくっつこうが関係ない。


 新撰組は新撰組ではないか。


 そんなことを相手にしちゃいけないの。
 もっとやることがあるでしょう。

 アタシもそろそろ北朝鮮について分かったことをお話しようかなw。


おうぞどたのしみに



関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

No title

因みにですが・・・
わたしは前立腺肥大と診断された後に、専門の病院で診察を受けたら、「生活に支障が無いのなら、何もしなくて良い。」と言われたことがありますので、今のままで良いのかも知れないです?


プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。 個別記事を開いた場合、記事下にはFc2が選ぶ当ブログのお勧め関連記事が表示されます。ご活用ください。(2023/10/29)

 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > ヒント > 膀胱の話、ションベンの話と参政党(笑)

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex