・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

ラザアニャは猫語じゃにゃいw


 大型連休のスタートです。
 気分がなんだか高揚してしまう単細胞w。

 遊びに行く人篭る人、仕事する人される人、みんな笑顔で楽しく過ごしていただきたいwww(笑)。


 ニシンの腹から数の子が出てきた! 

 幸福の食卓が歓喜に溢れてwww  こりゃ幸先がいいZeeeee!

 ウッヒョーぉぉぉ!www

 これはラッキー! なんともラッキーです。

 やはりハラワタを取って売られている魚は損なのです。
 ハラワタが美味しいんだ。

 嫌いだという人はその昔、「悪魔のハラワタ」なんかを見てトラウマになったからではないかw。
 白子だって美味しくいただけるのです。


 数の子はレモンと醤油でブリブリと美味しい。プリン体の警告もなんのその。
 イキのいい食感、滋味のある味わい、一粒一粒の味を噛み締めます。




 焼いたニシンから白子が出てくるのも美味しいものですが、ましてや数の子ときた日にゃ(笑)。

 やっぱりプロでもニシンが数の子入りかどうかは分かりにくいものなのです。
 こういうニシンの性質のためにアタシはお得にいただけている。

 ありがたや、ありがたや。南無観世音大菩薩。


 一方、だから「身欠きにしん」というのは悲しくも儚い物語(笑)。
 山崎ハコw。

 人々が数の子欲しさに、開いてみねば分からぬと、腹を片っ端から裂いて内臓を取り出して、数の子を漁った。
 無残に残った身は「身欠きにしん」にして安く売られていったのです。

 干して乾燥してるから季節に耐えると、その昔はお料理に重宝されました。しかし今はたいてい身欠きにしん敬遠される。戻すのが七面倒だと避けられてしまいます。

 あんなに数の子が好まれているのに、哀れ悲しや。

 まあ、今ではその身欠きにしんだってそこそこのお値段はしますが。


 ともかく、同じ値段で数の子入りニシンがいただける可能性があるわけです。
 買ってみて損はありません。

 旬が外れたニシンだと、数の子が硬くてスカスカの時はありますからご注意。
 
 今の季節なら最高です。





 ところで、「ラザアニャ」というお料理がありますwww。

 アタシは大好き(笑)。


 ミルフィーユ状に板状のパスタを重ねて層にして焼いたものです。
 間に挟んであるソースもホワイトソースとトマトミートソースで交互に色分けして層にして、たっぷりのチーズがかかってよく糸を引いて。
 熱々だと特に美味しい。焦げたところの香ばしさ。


 ナイフを入れた時の断面、食べた時に重なったパスタのミルフィーユの食感の絶妙なこと。

 粉チーズも振りかけて、唐辛子を浸けたオリーブオイルをタバスコ代わりに。


 美味しい、美味しいラザアニャ。

 それは十二単のようなもの。
 慎重に重ねられたもの全体の豊かさ、手の込んだモノの美味しさ、美しさというココロ(笑)。


 オトナの食べるものだとアタシは思う。作った手間を想像しながら食べるのです。
 子供はラビオリぐらいでちょうどいいw。




 欧州はスイス、チューリッヒのとあるレストランでは特別なラザアニャが出た。
 
 チーズもチェダーとブリーが混ざっていて具には黒オリーブの刻んだものが入ってて。

 それを大きな畳ほどもある鉄板で一気に焼き上げ、切り分けて出してくれる。
 焼きあがるとレストランの真ん中にその鉄板をドカんと置いて客に切り分けサービスしてくれたものです。

 ほどよく焦げがあって香ばしく、切った断面はキメの細かい層になっていた。

 アタシはお代わりさえ頼んだものでした。
 ワインが進み、腹がいっぱいになったもの。

 何度か食べ、月日は過ぎて(泣)。


 ・・・チーズは高いし輸入ばかりなのに、わざわざ牛乳を捨てるような国に舞い戻り、遥か夢の遠い思い出w。



 東アジアでもムーベンピックという名前のチェーン店が店を出しています。

 海外からの進出組で、我が国でも新宿あたりに昔はありました。
 ファミレスに過ぎないのですが、ちょっとだけお高い。「舶来は高い」という古い感覚w。
 
 しかしそこは東アジアですから物価が安かった。

 そのチェーン店を見かけると、ラザアニャがメニューにあるではありませんか。
 店頭にメニューが貼りだしてあった。

 安い。ドリンクとセットで800円ぐらい。我が国の物価に換算すればものすごく安いのです。


 しかし・・・そこはもっと美味いものがもっと安い値段で食える土地柄なのです。
 百円でスパイシーなカオマンガイが食える。百円でムール貝のフライ卵とじがいただける。
 カレーが、ヌードルが、生肉が、みいんなお安く食べれてしまう。

 そしてアタシの腹はひとつしかないww(泣)。
 食いたい料理はいくらでもありました。

 アタシは何度も入ろうかどうしようか、いつも悩みながら、結局は入らなかったw(泣)。


 アタシはこういう人間なのです。
 そんな計算をいつもしてしまうせいで想い出はいつも後ろ髪を引かれる想いww(泣)。

 せっかくの据え膳さえ見送ったもの。家内の方を味わいたいと後回しにした。

 振り返ればちょっとは悔いも残るのです(笑)。




 最近、スーパーで家内が見てきて報告してくれたのが惣菜コーナーにラザアニャが並んでたという話でした。

 「ええっ! ホント! ほんとにホント?!」
 「うん、うんwww(笑)。」

 家内はアタシが好きなのを知っていますw。

 アタシは小躍りしそうになったw。
 なかなかスーパーの惣菜でラザアニャなんて出しません。見たことがない。
 いよいよ出すようになったのか。アタシには吉報ではないか(笑)。


 その時は処分になってませんでしたが、いずれ入るだろうと、アタシたちは次の機会を楽しみに待つことにしました。

 ところがそれがなかなか出てこない。待てど暮らせど出てこない。
 次にアタシと家内が連れ立って行った日には定価でさえ惣菜コーナーになかったのです。

 「っかしいなぁ(笑)一度だけってことはないだろうに。」

 「また今度。次回をお楽しみに♪www。」


 そうして店内を回ってみると、処分品のワゴンにラザアニャ・セットの箱が大量にあったのでした。アタシは唖然とした。

 まさか、これを処分するのに惣菜にして売ったのでしょうか。
 ラザアニャ・セットは半額でも安くなかったけどひとつだけ買いました。いずれ作ることでしょう。

 こういうのはソースがレトルトでついています。ラザアニャは乾燥パスタそのもの。
 チーズを加えればできるなんて言いますが、インスタントって言っても手間はかかるものです。
 だからそんなにインスタントじゃない。売れ残るのも分かりますw。





 それからまた別の日、家内は惣菜コーナーの係りの人に聞いてくれたとか。

 「ラザアニャってもう出ないですか?」

 係りの人はちょっと困った顔をしたそうです。

 「あれは、いつも、ってわけじゃないんです。」なーんて言われたとか。
 やっぱりラザアニャ・セットが惣菜に化けたのかw(欝)。


 それからアタシたちは数日待った。
 息を殺して茂みの中から獲物を待ったのですw。

 係りの人に尋ねたのです。
 ニーズがあることはちゃんと伝わっているのです。なんとかしてくれるかも知れないw。

 そうして、やっとモノにしたのでした。もちろん半額です。

 待っただけあってとても美味しく感じました。
 数の子の入ったニシンと合わせて、嬉しい嬉しい買い物の収穫となったのです。


 それじゃ猫語で言ってみましょうwww(笑)。

 「ラザアニャにゃw♪」

 お勧めです。一度ご賞味アレ。


めいしくおしあがれ




関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント



プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 
 狭くなったネットに抵抗し、真実を追求するブログ。

 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり癒したり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。そんな日常。

  拍手欄からもコメントが行えます。 ここから一覧いただけます。 リンクフリーです。 個別記事を開いた場合、記事下にはFc2が選ぶ当ブログのお勧め関連記事が表示されます。ご活用ください。(2023/10/29)

 子サイト
「 振り返ることもしばしば」
  https://rollitup.tokyo 

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > 猟人日誌 > ラザアニャは猫語じゃにゃいw

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex