・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

ウXチ漏れの話


 まさか北の富士が尻の話をしたからでもないんでしょうけど(欝)。

 またやらかしてしまったw。

 「ウXチ漏れ」をやらかしてしまったた。

 汚い話ですが、北の富士がコラムで白状したんだからアタシもしておこうと思ったw。




 それにしても昨日は楽しい月曜日の大相撲中継でした。

 珍しく北の富士が月曜に解説で、彼は大いに喋ってくれた。
 リラックスして楽しそうでした。
 ああいう本音が言える素直なところが気持ちがいい。

 「今日はなんか取り組みがつまらない」なんて言えちゃう解説者もなかなかいませんw。


 相手のアナも尻のアナみたいな吉田ではないから邪魔もしない。

 ヘタをすると取り組みが始まりそうなのを忘れてしまって喋っていたりします。


 こういうのは茶の間でワイワイ酒を飲んで話しながら取り組みを見ているような、そんな雰囲気です。
 それこそ、昔はそういう「相撲を囲む」ということがあったのでしょう。

 最後の大名華族と言われる女性で蜂須賀年子という人がいますが、嫁いだ東京の屋敷ではお相撲の結果を聞こうと、道の辻々に人を立たせて屋敷の居間まで伝達させたなんて話があります。

 北の富士の解説、大相撲だなあと思う癒しの時間でした。




 さて、要は「ズボンの下で屁をこいたら実が出てしまった」ということですw(笑)。

 実は「ウXチ漏れ」はアタシにはありがちなことなのです。
 一度やらかすと注意するようになって、暫くして忘れた頃にまたやらかす。

 特にアタシのように酒を飲んで下痢がちだったりすると危ない。
 「屁」だと思ったら「実」だったりする。

 もうそれは出口にチロっと出るだけで感覚が違う。


 ああっ、これはダメだ、そう思う。
 慌てて尻の穴にチカラを入れて締めて戻そうとしたりして、そおっとトイレに駆け込むともうパンツが汚れてたりします。
 わずかなのに一瞬で染みている。

 その染みがズボンや他にまで及んでいると最悪です。

 そのズボンからまた色んなところに移ることがあります。
 二次被害が出ないようにそっとトイレでパンツを脱いで、下半身を丸出しにする。

 尻を洗うのが関の山です。
 ウォシュレットが最後の助けです。






 これが昼間に出先でやらかしたりなんかしたら、もう一日が台無しになる(泣)。

 あっ、あちゃちゃちゃ。
 ヤベえ、そんな感じ。
 もう汚れが下半身に回っているのが分かる。アタシは呆然と立ちつくす。

 しかしまさか染みてしまったズボンのままでいるわけにもゆきません。
 どっかの店に駆け込んで代えのズボンを買って、どっかのトイレで着替えるしかない。

 尻を締めて、ズボンが他とスレて汚れが拡散しないようにして、尻タボを揺らさないようにしてそっと足を運んで店を探すのです。

 そんなカッコウはハタから見たら便意を我慢しているようにも見えるかも知れません。

 しかしもう一部が洩れてしまった。


 さすがに靴下までは大丈夫。垂れたりはしません。
 わずか、ちょっとだけだから。

 しかしそのちょっとだけで被害甚大です。汚れたパンツとズボンはビニールに入れてと大騒ぎです。

 無事に着替えても何か気持ちに引っかかっている状態です。
 まだどっかに汚れが付いてないか気になって、一日ずっと落ち着きません。





 子供の頃ならやらかすのはそりゃあ盛大なものでした。
 尻の穴を締めるタイミングを間違えたり、我慢の程度を間違えたり、トイレットペーパーで拭くのを間違えてしまったり。
 子供ならそんな事故はよくあります。

 子供は他人のウXチ漏れは気になるんだけど自分はまるで気にしないものです(笑)。
 自分は汚いままなものでした。


 だいたい昔はウォシュレットというのがなかったのです。
 アタシは子供からずっと後のことになって、だんだんと尻の穴の汚れが気になるようになった。
 色気づいた頃でしたw。

 振り返ると、その頃からアタシはトイレットペーパーを水であらかじめ濡らしておいて尻を水洗いするというのをやり出したものです。
 いつも自分はキレイな尻という訳です。それが気分がよかった。


 今回は漏れたのはわずかなんだからそんなに臭いはしません。
 でもなんか嫌なの。 汚してしまったのがすごく嫌。

 それにパンツに鼻を近づければ染みたところはやはり臭うのですwww。





 これ、尻のアナが緩んでいるわけでもなくて、ちょっと小さいガスかなと思ったら下Xの汁だったということ。
 勘違いみたいなものです。

 こういうことがあると暫くは怖くて屁ができなくなります。
 いちいちトイレに行って屁をするとやはりガスだったり。
 面倒なんですがいちいちズボンを下ろして「屁」をこくことになります。


 そうやって、ウXチ漏れをやらかして自分が情けなく思えてしょんぼりしてると、ウチだと家内が黙って洗ってくれる。
 そういう時の家内はすごく優しそうに見えるw(笑)。
 女神か天使のように見えるw。

 まあ、その前にアタシは汚れたパンツを風呂で洗ったりしたりしますけど。
 洗濯機が汚染される気がしてしまいます。


 ついでにシャワーすら浴びたりすることもしょっちゅうです。
 陰部とか、タマの裏とか背中とか、汚れがあちこちに飛んでしまったような、そんな不安が湧き上がるのです。

 そうやって後始末をしていると、しまったなあ、なんて、すごく時間が無駄になった気もするし悔しい。





 大きいのは胃腸の状態なんだそうで、酒飲みが下痢気味だというのもよくある話だそうです。
 あんまり胃腸をアルコール消毒していると荒れてしまう。

 
 このところ快調だったのにw(泣)。
 いつになく固くて大きなのが出たりして、北の富士ではないけどアタシも嬉しかったものです。

 体が軽くなる感じがします。
 そうして余計なものを排泄したからと、また美味しいものが食べられる気がしてくる。
 元気が出てくるw(笑)。


 ところが、今回、すっかり油断してたけど、下Xになってた部分が残ってた。
 それを屁と勘違いしてしまった。

 自分の胃腸の具合が分かってればいいと思います。

 この間、里芋をたっぷり使ってモツ煮込みだのトン汁だのをやった時は歩いてたらガスがやたらと出たものです。

 まあ、そのうち加齢で尻の穴が緩んでしまい漏れるなんてこともあるかも知れませんが。





 しかしこうして汚れてしまうというのは何も「ウXチ漏れ」ばかりでもありません。

 トイレに座って普通にしただけなのに跳ね返って尻を汚してしまう場合があります。
 これもまた気持ちが悪い。

 しかも跳ね返っているのが分からないまま過ごしてしまい、後で発覚することになります。


 便座を上げて小用を足そうとすると、なぜか便座の裏側がひどく汚れている。
 跳ね返りが飛び散っている。
 大きいのをしたのはアタシだけ、家内はまだしてないらしい。

 すると跳ね返ったものでアタシの尻が汚れている可能性がある。

 こういうのはもっと困る。
 なにしろ染みが見つからないことが多い。パンツを下げても分からない。
 そうすると余計にどっかに飛び散ったウXチがあるんじゃないかと不安になる。
 

 時間も経ってしまっています。あちこちになすりつけたんじゃないか、そんな風にも思えてくる。
 まるで疥癬でも患ったかのような気持ちになってくる。


 結局、もう全部洗濯です。
 丸裸になって全部を着替えるしかありません。
 シャワーも浴びる。




 なんだか、潔癖症というか神経質というか、強迫神経症というか、アタシにも病理があるのです。
 いや、正直、病理だらけですよアタシなんてw。
 人間なんてそういうものですww(笑)


 しかし美智子や吉田アナ、
  果てはグローバリストのような異常者ではないのです。

 他人に向けられる病理ではないからです。


 他人に攻撃的になったり、よからぬ策謀をめぐらして貶めようとしたり、真実を隠したり、そういう病理ではありません。
 あくまで自分自身のメンタルなのです。

 しかし違う連中というのはいるものです。
 常に他人に対して病理が向かう人々。
 そういう連中はたいがい狂ってるw。

 言ってること、考えること、やることがおかしいのです。



 「桜ちゃんねる」という自称保守という方の主張をYouTubeで昨晩、チラっと聞きました。
 アタシはほとんどこういうのは見ないんだけどw、ちょっとだけ見た。

 パンツにウXチ漏れしてしまった何かのイタズラだったかも知れませんww(笑)。


 なんでも、「参政党」には統一教会の関係者が入っているとか。
 それがどんな政治的な方向性、罪につながるか主張はよく分かりませんが、参政党を批判してた。

 しかし秋篠宮の馬鹿姉妹を「バカコと呼んでるけしからんヤツラがいる」とか言ってましたが、それのどこが悪いのかw。
 あの連中に敬意をお持ちのようで、勘違いもはなはだしい。
 保守と言いながら皇室の心が分かってないのでしょうか。

 秋篠宮は廃嫡しないとダメです。
 美智子もそうですが、連中は国民も税金もなんとも思ってない。
 まさか「桜ちゃんねる」は秋篠宮の裏口息子を次の天皇で相応しいと思っているのかww(汗)。


 それで、結論としては「自分たちこそ保守だ」「他は保守を名乗るな」という話。
 まあ専売特許の主張のような低レベルのお話でした。
 アタシはそのあたりで止めてしまったw。

 やはり他人にむやみに攻撃的になるのは嘘や間違いがあるのだと疑わざるにはおれません。


 まあ「エセ保守」というのはあるんでしょう。

 それはまた別な機会に。



おそまつ




関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

おはようございます😃

いつも閲覧ありがとうございます(^-^)



僕もそうですが、年齢的に大の我慢、中々、困難に成りますよね

これからも、宜しくお願い致します😃

敬具


プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 似たようなのばかりGoogleは検索し、ポータルはステマばかり。商業サイトの薄っぺらさにも飽きる。

 居場所の狭くなったネットを広くするため、泳ぐことは止めないブログ。
 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。

  右サイドバーに人気記事が表示されるようになりました。過去記事も順位は上がります。※ 当サイトはリンクフリーです。よろしくお願いいたします。(2021/10/16)

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > 猟人日誌 > ウXチ漏れの話

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex