・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

なとりの珍味、大暴落の巻


アタシは「チータラ」という製品が好きです。

 「なXXXとり」というところから出ています。
 チーズを乾燥タラの皮のように薄いものでサンドしているもの。

 ツマミによいしチーズが入っているので食べ応えがあります。
 好きなものです。
 まあ、特に素晴らしく美味しいというわけでもないモノなんですが、クセになる味ではあります。

 チーズというのはクセになる。
 それだけw。


 しかし、とにかくこの国は乳製品が高いんだ。

 牛乳が余ってるとか言うのに!




 さて、最近、このチータラが大暴落なのです。
 ご存知でしたか?

 長年に渡り、希望小売価格、価格維持をしてきたチータラが暴落しています。
 なかなかメーかー希望小売価格というのを維持するのは難しいものですが、ここはずっと頑張ってた。


 一度、当ブログでチラっとご紹介したことがありましたが「エースコXXック」から出た「一蘭」というカップラーメンがあります。
 このカップ麺が希望小売価格が馬鹿みたいに高く、500円近い。
 郡を抜いて高い商品でした。

 それでいて具が入ってないんだとか(笑)。

 濃厚なトンコツスープだそうで、九州の有名店をコピーしたカップラーメンということでした。

 意欲的な価格で出してきたなと思ったり、これもインフレかと思いましたが、価格に関して小売店に維持の圧力をかけていたというので公取委から指導を受けてしまったw。

 やっぱり裏で乱暴なことをやってた。
 ダメだったわけです。

 80円で卸したものを120円の希望小売価格ってならいいのです。だいたいその線は維持できる。
 ギリギリだから。

 しかし80円のものを500円で売らせ、競争や処分で小売店が値下げしようとしたらさせない、そうやり方はちょっとアウト(笑)。
 カップ麺は書籍のように再販買取もありませんw。

 公正な商取引というのは守られねばなりません。




 横道に逸れましたが、今、このチータラの価格が暴落しています。

 だいたい内容量は160グラムでしょうか。
 135グラムなんてパッケージのもあります。

 かつてはそれで399円とか、とにかく300円を下回ることはほとんどありませんでした。
 せいぜいイッても289円ぐらい(笑)。

 卸した値段が高かったんでしょう。
 細々と売っていました。

 ところが最近は200円以下、159円とか、ヘタをすると128円なんて値段で売られていることがあります。
 内容量も変わりません。


 だから、アタシは最近は見かけるとやたらと買っています。
 ツマミです。
 そんでチマチマと食うものだから減らない。

 今や冷蔵室がチータラだらけ!(笑)。

 ピスタチオ味とか、カマンベール味とか、唐辛子味なんてのも出ているのです(笑)。
 こんなのアタシは見たことがなかった。

 どうしちゃったのか。
 攻めの販売に転じたのか、どうかw。



 この、「なとり」というのは大相撲協会と昔から関係があります。

 土俵際で呼び出しさんが着ている着物に「なとり」と書いてあります。
 呼び出しさんの下は「たっつけ袴」、マンボズボンみたいなものです(笑)。

 長年スポンサー料を大相撲境界にお支払いになっている。

 呼び出しさんだけが会社名を入れていて、この「なとり」と「紀文」がよく目立ちます。


 アベマTVとか、サイバーエージェントも、おやりになればいいのに(笑)。
 まあ継続性に疑義あると受け容れてはくれないんでしょうけどw。

 ネット芸者の藤XX田であの会社がどこまで持つのか、いつもアタシは楽しく見ていますが。


 アタシはずーーと、この「なとXXり」というのは統一教会系の企業だと思ってた。
 とんだ誤解でした。

 だからって別に「買わない」ということはありませんでしたが(笑)。

 それならアタシはあっち産のモノを買わないって方がよっぽど理にかなっていると思います。
 危なく感じるんだもの(笑)。あさりとか、アワビとかパプリカとか、クムチとかw。


 関係はないようです。
 しかし、それにしてもなんで統一教会系だと思ってたのかw。




 これはアタシの部下から直接聞いた話が発端でした。

 ある晩、一人暮らしのオトコヤモメの彼のアパートに深夜近くノックをしたのがいた。

 ドアを開けてみるとごく普通の主婦が立っていた。
 まるで買い物帰りのようにカゴを片手にしてごく普通の主婦然としていた。
 化粧っ気もない。

 ま、まあエロくはなかったそうで、そこは残念だったかも知れませんww(笑)。


 それが、「珍味はいりませんが。今夜の晩酌にいいと思います」なんて言ってきたそうなんです。
 まるで人が晩酌をちょうどやっているのを見透かしたように言ってきたんだとかw。

 そして、オバはんの脇にはなんだか宗教チックな文句が書いてあるビラがチラっと見えたんそうです。
 彼は怖くなった(笑)。

 すぐにこれは噂の統一教会だとピンときて、断って追い返したそうですが、その珍味の値段は五百円とか言ってたとか。


 彼は値段はちゃんと聞いてみたんだwww(笑)。
 まあ別にボッタクリではなかったわけです。

 噂の壷とは違ったw(笑)。

 その「夜中の珍味売り」の話を聞いてから、アタシは「なとXXり」がずっと大元締めで統一教会系だと思い込んだというわけです。
 かわいそうに(笑)。

 なとりの珍味は統一教会にあらず。

 いや、最近よく買って世話になってるのでw。
 こういう誤解は解いてあげましょう。




 なんで統一教会が珍味を売らせるのかは知りません。
 もちろん信者が売っているわけでしょうが、どういう理由かは不明です。

 托鉢みたいな、修行の一環でやらせて売り上げを巻き上げてるんでしょうか。


 そうしてそのカネが韓国に流れ、反日工作のための資金なる、とかw。
 反日工作のため、「何でも韓国起源説」を国際社会に流布したり、ありもしない戦争被害を捏造する。
 すでに日韓合意で終了した戦後補償を持ち出して賠償請求キャンペーンを張る。

 一方で組織票を使って日本の議員らを取り込み、反日国でありながら隣国を大事にしろなどと炊きつける。
 韓国を優遇する政策を推進させる。
 ビザなし渡航とかホワイト国指定とか。
 テヨンタレントを押し付けたり。

 日本の若者を差し置いて韓国の連中を就職させようとネジみ、国会議員の秘書にも潜り込ませたりして議員らを意のままに操る・・・(略)


 珍味の売り上げが、反日資金となっているっ!www(笑)




 まあ、こういう話はスケールが小さいと誰も食いつかないから話を大きくしたいんでしょうけど、まだマスコミではこんな話もそうは出ていません。

 悪の組織にしたいのは何か意図でもあるのか。

 カルトなのはいいけど、具体性に欠ける今のマスコミの煽りはどうも説得力にかけます。
 安倍暗殺の原因になったとやってますが、犯人は統一教会の反対側。
 統一教会に破産させられ、憎いと供述しているのです。

 最近のこの論調の視点逸らし、アタシは訳が分かりませんw。

 どこが悪いのか、どんな悪徳なのかがどうにもハッキリしない。
 昨日もお話しましたが、壷の値段や売り方が「商取引として不道徳である」というなら、そういう商売はあまりに多いのですが、どうか。

 「地獄に落ちるぞなんて言って脅す」って言われても、アタシなんかしょっちゅう言ってるw。

 美智子は地獄に落ちるでしょうw(笑)。


 「一度関わったら抜けられない」って、この団体は何をさせてるという想定なのか。
 まさか議員に珍味売らせてるわけでもないでしょうwww(笑)


 この統一教会の解説をする講演会をするとかって「アリタヨシXXフ」がやるらしいですが、この人物は極め付きの反日工作員、韓国やザイを優遇しろと工作しているテヨン議員ですがw。

 ほらほら、またもや怪しいのが出てきたw。
 ウクと全く同じ。最近はネタに一斉に飛びついて自分の方に利用しようとする。




 え?
 そんな話じゃない? そこまで工作は進んでない

 あっ! じゃあそうだ!

 夜中に珍味を売って、後日に200万の壷を売りつける!

 珍味を入れとく壷が200万円!!www

 珍味は袋がなくて裸で売られているからっ!


 ・・・そんならアタシは裸の尾根遺産がいいニャ。


 いやはや、おあとがよろしいようで。


おそまつ



関連記事
このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント



プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 似たようなのばかりGoogleは検索し、ポータルはステマばかり。商業サイトの薄っぺらさにも飽きる。

 居場所の狭くなったネットを広くするため、泳ぐことは止めないブログ。
 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。

  当ブログではコメント欄とは別に拍手欄からもコメントが行えます。 こちらからもご覧いただけます。 サイトはリンクフリーです。よろしくお願いいたします。(2022/12/21)

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > ヒント(短文) > なとりの珍味、大暴落の巻

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex