・毎週火曜日 100円サプリはココ   ・無料 お得HISクーポンはココ


14の子と50男の恋愛はアリか?逮捕されたら堪らない?


 今日のタイトル。そんなニュースが賑わせています。

 騒ぎになったのはちょっと前からでした。

 あまりにも馬鹿げたネタではあるんですが、ここへ来てアタシ、ちょっとネットで見かける論調が気になって、ひとこと言いたくなってしまった。


 そもそもこのニュース、「旧民主党、立憲」の、枝野代表の元秘書だった人が議員になり、発言した内容が物議をかもしていることです。


 今、議員らは欧米基準並みに法律を改正し、13歳以上でも交渉を持てば処罰されるよう改正すべきか、そういう議論をしているそうで、その最中の発言とのこと。

 現在の日本では13歳以下との交渉は違法なのですが、その年齢を引き上げようという議論がされているそうです。


 まあ、この騒動の詳細はネットをご覧いただくほうが早い(笑)。






 ともかく、この枝野の元秘書議員、こう主張したそうです。

「14歳の女子と50歳の男が恋愛することだってある。
  お互い合意の上で、それで逮捕されたらたまったもんではない。」

なーんて発言したそうです。


 これが炎上しましたw。


「あまりにも馬鹿げた議員だ。」
「呆れる。」「誰だこの馬鹿は。」「やはり左巻きはこういう連中が多い。」

「キモ過ぎる」などなど・・・。


 批判が噴出して連中は火消しに躍起。


 で、これが当初は真偽不明とされ、ネットで最初は「捏造された報道だった」なんて言われてウヤムヤになりそうになったのですが、どうやら「発言したのは間違いない」ということになった。

 それで遅ればせながら今、あちこちで改めてこの「問題」について論調が飛び交っているようです。

 ご丁寧に立憲やリベラル(自称)どもの思考回路がどうとか、分析なさっているような記事もありました。
 一刀両断して罵倒しているのもあります。


 そして加えて、この議員の「マズい発言はなかったことにする」という隠蔽体質、捏造体質を取り上げた記事もありました。

 ネットマスコミの記事なんで、あくまで飛ばし読みですが・・・www(笑)。




 ただ、この批判は当然としても、アタシは気になったことがあるのです。

 ちょっと大丈夫かww、と、正直アタシは思った。

ちょっと待っていただきたい。
 みんな、何がいけないか本当に分かっているのかww(笑)。

 ということw。


 キモいとか不埒だとか、政治家が下半身のことばかり熱心だとか、そんな話はともかくとしましょう。
 いつものダメ野党、立憲、旧民主党の連中のことですからせいぜい叩きまくればいい。


ただ、これ、いったい何がいけないのか、
   みなさん本当に分かっているのかっ!w。


 これをハッキリ書いている人がほとんどいない気がしてアタシは心配になった。


 「当然のこと」なんて感じでさらっとスルーしていますが、14歳、15歳、16歳・・・別に何歳だっていいけど、「どうして大人と子供が交渉したら違法とするのか?」という根本です。


 どうして?
 その理由が言えますか? 彼らはホントに分かってるのか?

 このネタに食いついてる連中はその意味が言えるのか? 意味を言ってるのか?





 みなさん「ネット識者」の方々w。ここぞとばかりに大上段から斬り捨ててはいるけど、基本的なことはわざわざ触れてない気がしないでもない。

 だって、まず最初のこの前提に触れている人をほどんど見ないんだもの。


「そんなの言わずもがな・・・」
  って、いや、そうじゃないでしょうよwww(笑)。

 いいから言ってみw。そこ、おい!www


 ちゃんと物事の前提はハッキリさせないといけない。


「どうして少年少女と大人の性交渉は違法なのか」





 どうも、ことの本質を分かってない連中が分かったようなフリをして、アホな立憲議員を血祭りにあげてオダをあげているだけではないのか。
 「言わずもがなのこと」なんてしながら誰もその「言わずもがな」のことが何か言ってない。

 世間で目立てるからと、このネタに食いついたのはいいけど、実は本質的なことを分かってないように思えるんだけど・・・。


14歳と50歳の恋愛は成立しない?

お互い合意であれば合法な恋愛だって許されるべき?

慎重にやればどうか? 結婚まで考えた真剣なものだったら?

 ・・・(略)色々と言い方はあるでしょうけど、どう思ってるんでしょう、みんな。



 もしかして、みんな分かったような顔をしているけど、実は分かってないんじゃないか?
 理性ある論客を演じたいだけで、正論の側にいたいというだけで、実はまるで分かってないんじゃないか。

 それがアタシの疑念です。
 というか、確信なんだけど(笑)。






・・・ちょっと前置きがしつこくなったwww(笑)。


 まず、ここで手っ取り早く核心というか、根本的なことを書いときましょう。
 その「言わずもがな」の核心について(笑)。


  • 14歳と50歳の恋愛は成立しません。
  • 15歳でもどうかと言えるぐらいでしょう。

  • 合意も何もない。恋愛などあり得ない。

  • 第一に、14歳の判断力、価値感は50歳よりも劣るからです。

  • またもっと基本的なこととして、「大人は子供を守らないといけない」のであって、「守る側」が子供に個人として接触することは許されないから。

  • 喩えは悪いですが、ズバリの喩えをしましょうw。
  • 飼育員が動物園のオリに入っていって、猿たちと寝泊りしたり遊んではいけないということ。それと同じことなのです。



大人は子供の世界に入れない。入ってはいけない。

14歳に50歳が個人として接触すること、感情をもって接すること自体が許されないことです。



 これについては、例えば「声かけ事案発生」なんてよく言われます。

 ローカルなネットの連絡網とかアナウンスで「40代と見られる男性に声をかけられる事案が発生しました」なんて、最近はそういう通知をする自治体が多くなりました。


 アタシもこれを冗談めかして「ガキに挨拶するぐらいで大騒ぎ、事件になっちゃう。」なんて言ったかどうかw、忘れましたけど・・・ww(笑)。


 しかし!、真面目に言うなら、こんなこと「ない」んです(笑)。
 挨拶なんてない。
 これは明白な「事案(事件)」として扱ってもいいことです。


 大人(他人)が子供に声をかけることはあり得ません。

 大人は子供の世界に立ち入れないからです。





 どうもこういうことがハッキリ分かってないのではないか。
 だから、「子供にイタズラをした教師」どころか、セクハラまがいの言動、恋愛感情、果ては教師から生徒へのラブレター、そんなこととなると曖昧になってしまう。

 「教師として不適切な態度、個人として生徒に接した教師」をどうしたらいいのか。
 みなさん分からない。

 今でもそこらの教師の中には生徒のプライバシーに配慮しないのもいる。興味本位で家庭環境を知りたがったりするのがいる。

 そうして挙句、こんな教師が野放しになっているのが行き場のない怒りになってしまったり、どこまで処分すべきか社会や教育委員会はどうしたらいいか分からない。


 その教師は「飼育員」なんです。
 飼育員が飼育員の立場を踏み違えた。

 でも普通の常識を当てはめて、教師も一般の大人と同じ立場だとみんなが勘違いしている。
 だから通常の性犯罪やハラスメント事件扱いにしてしまう。だから混乱する。
 程度レベルだと処分が曖昧になってしまう。


 しかし、この場合は大人が公園で子供に声をかけたよりも深刻な事案です。
 教師は子供を守るどころか、「子供の世界」で仕事をしているからです。

 子供は教育というオリの中で暮らしいています。
 その檻の中に入って仕事をする飼育員は個人を捨てないといけない。

 個人を持ち込んだ教員は飼育員としてはもう使えません。動物園から排除しないといけないのです。


 もう子供の世界で仕事はさせられないのです。
 別にそれは、「厳罰」でも何でもない。コロナ感染や隔離と同じことです。
 






 そんな話をしてたら、家内が興味深い話をした。

 プラ次郎こと、小泉進次郎がw、大阪かどっかで未成年の出産が多くなっているという報告を受けてこんなコメントしたそうです。

 「褒められたことではないキリッ」とwww。

 家内は呆れて怒っていた。

国民に向かってお前は何様だ、よくその言い草が言えたものだ! 、とww。



 これ、上のような話と同じではありません。
 その未成年の出産が違法なものでないのなら、それは「大人が守るべき子供」に関した話ではない。

 そしたら18歳、19歳が出産すればそれは見守ってやり、国や社会が手厚く保護をしてやる必要があるはずなのです。
 小子化の時代として考えても小泉の話はあまりにもおかしい。


・・・まあ、こうやって聞かれもしないのに政治屋が下半身のことばかり言ってしまうのは理由があるとアタシは思っていますが、それは次の機会にw。





 ともかく、「大人が子供を守らなくてどうする」、という話。

「可能性」として14歳と50歳の恋愛があるとかどうとかの話ではない。


「ない」のです。


 よく見渡してみてください。

 この絶対の前提をちゃんと分かってるのでしょうか。


 「もし偶然に出会って惹かれあったら・・」とかw、「男女の自然な感情で結びついたとしたら・・」とか、「14歳だってちゃんと自我もある。まともな恋愛もある」とか、どんな言い訳をしてもダメwww。
 「あくまで向こうから来た」って言ってもダメww。


守るべき大人は子供と同じ世界にはいない。

 動物園の檻の中に入っていって、猿山に入っていって一緒に遊んだり食事を取ったり、一緒に寝たりなんて、絶対に許されないのです。
 とんでもないこと。

 そうして社会と大人たちは子供を守るのです。


 この件、ネットの記事をよく見てください。

 賭けてもいいですが、意外と分かってないのが多いはずです。


 そっちこそアタシは心配です。堪らない。


おそまつ



※ いつになく大真面目。

 だいたいこういうのを「リベラル」というのです。

 「リベラルな議員ほど年齢の引き上げを疑問視する傾向がある」なーーんて、どうしようもない話です。分かってないだけじゃないか。


 いや、いつでも真面目なんだアタシはwww。
 なかなか本気にされないというだけw。

 じゃあ冗談や草なんか生やさなきゃいい、そんな風に思われそうだけど、そうすると杓子定規に見えることがある。
 偉そうに見えても困る。


 だから冗談なんか入れたりせざるを得ない。
 少しは毒気を薄めないといけない。つまらない話と避けられてしまっても意味がない。

 広告でも眺めながら、休み休み、穏やかな気分でゆっくり考えていただきたい、なーんてアタシは願うしかないw。


あせいちょうごりがとうございました


関連記事

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント



KINGSOFT Internet Security

プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 似たようなのばかりGoogleは検索し、ポータルはステマばかり。商業サイトの薄っぺらさにも飽きる。

 居場所の狭くなったネットを広くするため、泳ぐことは止めないブログ。
 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。

  人気記事タイトルが表示されるようにしました。過去記事も順位は上がります。予告なくリセットを行う場合がありますw。(2021/05/23)

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > オピニオン(長文) > 14の子と50男の恋愛はアリか?逮捕されたら堪らない?

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
【記事内 Google 検索】
入力してEnterで検索!
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex