・毎週火曜日 100円サプリはココ   ・無料 お得HISクーポンはココ

泣けなかったこと

 長いゴールデンウィークになりそうだ。
 酒を呑んですっかり嫁が寝てしまい、静まりかえった部屋で振り返ること。


 俺は若い時から背伸びをし、なんでもわかった気になっていた。
 早くから一人前になっていたつもりだった。

 何でもできるのだと、俺はいつも思っていた。
 それは今でも変わらない。


 そしてイタリアで女性と知り合った。


 知り合いから紹介されて、友人の姉夫婦、その妹と出逢った。
 彼女の姉は俺を疑うような目で見た。

 パーティがあって、その場で彼女から、そっと電話番号を書いた紙を渡された。

 そして、何週間かして、彼女のミラノの部屋へ行った。
 彼女は、まるでつい昨日出逢ったように俺を抱擁し、部屋に迎えてくれた。
 
 色んなことが慌しい日だった。
 街のあちこちではデモや不穏な事件が起きていた。
 俺たちは愛し合った。


 僅かの時間で燃え上がる恋をして、そして僅かの時間で致命的な喧嘩になった。


 結局、お互いに神経質な二人がうまくゆくはずもなかった。
 手料理をふるまってくれた女がイライラと悪態をつくようになり、俺に世の中の不正について毒づくようになった。

 俺たちは激しい議論をした。
 くだらない世の中、唾棄すべき連中がいる。許せない腐敗がある。まるでお互いを非難するようにして世の不正を責めた。

 しかし、なんでそんな話になったのだろう。


 俺たちは最悪の別れ方をして別れた。

 一緒にいた期間は僅か一ヶ月、せいぜいそのぐらいだったろうか。
 彼女を置いてジュネーブまで出掛け、また戻って彼女の部屋に行ったから延べでヶ月ぐらいだ。






 なんとか俺は帰国して、それからは色んなことを忘れるように過ごしていた。

 それから二年、もしかすると三年は経っていたかも知れない。
 電話をかける気になったキッカケは何だったかは分からない。


 当時の荷物を整理していてメモを見つけ、バカ高いのを承知で国際電話をかけてみると、独り暮らしの彼女のアパートに出たのは彼女の友人だった。
 一度か二度会っただけの、よく知らない女性だったが、その時、彼女が死んだことを知った。
 その時はもう死んでからだいぶ日が経っていた。

 自殺だった。


 男の子が残され、当時、姉夫婦に引き取られていったという。
 その女は何気なく言った。少しアジアの顔をした子、と。



 電話を切っても、どう反応をすべきか分からなかった。
 ショックのようなものは感じなかった。
 胸の鼓動も、息遣いもいつも通りのままだった。

 ふと、彼女の姉夫婦の、俺を見た時の訝し気な顔が浮かんだものだ。

 思い当たることはあった。
 子供には俺の血が入っていると俺にはなんとなく分かった。
 しかしただ、それだけだ。
 俺とは何の関係もないのだ。

 子供の出来ない姉夫婦が引き取ったのだ。





 泣けなかった。
 思い当たることが多すぎた。泣けはしなかった。
 不思議なぐらい、俺には何の感情も涌かなかった。

 もう終わっていたからか、などと、その時のことを勝手に振り返ったりする。
 現実感のない遠い出来事にしか思えなかった。


 少し懐かしく、よく彼女のことを思い出すようになったのは、それからずっと後になってからのこと、家内と暮らすようになってからのことだ。
 彼女は思い出の中でも俺を責めている。


 家内は素晴らしいパートナーだ。
 一方で俺はダメな人間のままだ。

 俺は人生を楽しめているだろうか。
 精一杯やれているだろうか。俺は自分に問いかけるしかない。
 俺はいつまでもガキのような人間だ。

 だからつい家内に当たり、嫌なことを言ってしまうこともある。


 すまない。
 いつか返す。


続きを読む

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

  ・毎週火曜日 100円サプリはココ   ・無料 お得HISクーポンはココ

韓国の手紙(安倍首相に最後通告だとwww)

【社説】安倍首相に最後に通告(註)する

                      朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


 韓国を輸出審査優遇国(ホワイトリスト)から除外する決定を下す日本の閣議が今月2日に開かれる。1日には米高官が韓日両国に「紛争中止協定」に合意することを促したと外信が報じた。双方が実際の措置を中断し、交渉の席に着けとの意味だ。
 (※世界中が韓国の主張の味方をしている。日本は従うしかない。)

 間もなくタイでASEAN地域フォーラムが開催される。この席は米国の仲裁の下、韓日がひとまず「休戦」に合意する契機にならなければならない。韓国だけのためではなく、日本と米国のためにも必ずそうでなければならない。
 (※米国は韓国のために動く。でなければ、韓国は日本だけでなく米国に対してもどんな手を使っても攻撃と非難をやめないだろう。)


 韓国を信頼し難い国家と規定するホワイトリスト除外措置は、韓国を敵対国家と見なすという意味に受け入れざるを得ない。
 (※韓国は日本を敵国としてきたし、これまで何度も韓国は日本は敵国も同然だとアメリカに言ってきた。日本は生意気だ。日本が韓国を優遇しないことは敵国扱いということになる。日本が韓国にそのような態度を取ることは許されない。)

 韓国も対応措置を取らざるを得ない。両国の外交経済関係が破綻すれば世界経済にまで悪影響を与えると予想されている。両国内の反日、嫌韓感情を制御できないほど高め、長い間洗い流すことができないわだかまりを残すことになる。ここでは誰も勝者になれない。
 (※韓国は経済の自爆テロも辞さない。なるべく世界に影響のある会社を選び、それを潰して世界に影響を与える。韓国企業は政府の言うことに従う。反日感情は制御できない。市民はいつでも反日で一致している。)

 日本の安倍首相は戦後最長の首相になる。日本国内で漸増してきた嫌韓気流を適切に利用し、その恩恵を受けた。今回も韓国を反発をくじいて、「勝利」を収めることができると判断しているのだろう。
 (※ネットで安倍が韓国人の血が入っていると言ったが聞き入れられなかった。それで買ったと思うなよ。)

 しかし、考え通り容易くはないだろう。日本の報復で韓国製品に依存する世界企業と産業の生態系は混乱に陥り、相互信頼の上に構築されたグローバルなサプライチェーンが崩壊すれば、世界経済は委縮するだろう。
 (※韓国の経済はそれほど世界にとっては重要なのだ。世界中が韓国なしには動けない。)


 国際社会は韓国の責任も取り上げるだろうが、自由貿易の最大の受益国である日本が自由貿易を外交報復の手段として振り回すことに対して、一層批判的になるだろう。日本がこれまで懸命に構築してきた国際的なイメージを失い、中国と同じような暴力的な国家の隊列に入ることは、安倍首相も望んでいないだろう。
 (※韓国は中国とも仲が良いが、こと日本に対してはもともと中国と日本は敵対していたのだから、同じように韓国に対して手厳しいことをすることは許されない。??日本は中国が暴力的な国家と言ってきただろう?世界から中国と同じに扱いをされるぞ。いいのか。)


 現在東北アジアは、中国の覇権への欲望と北朝鮮の核武装、ロシアのアジア介入主義によって、安全保障の荒波に入っている。
 (※韓国はロシアとも話しをつけている。ロシアは韓国の味方になり日本を叩き潰してくれることを期待している。)

 中国とロシアの戦略爆撃機編隊が韓日間の海をかき回し、北朝鮮は日本に向けて連日ミサイルを発射している。
 (※北朝鮮と韓国は統一に向けて協力し合う関係だ。口を挟むな。北朝鮮の保有する核はやがて日本に対して向けられ、朝鮮半島全体からの日本への核の脅威となるのだ。覚悟しておけ。次のヒロシマやナガサキは目の前だ。北朝鮮のミサイルは韓国の恨みだと思え。)

 韓米日は好むと好まざるとにかかわらず、自由民主の理念を共有する安保共同体として束ねられている。韓国は日本にある米軍の後方基地なしには安保の保障を受け取ることができず、日本は韓国という防波堤なしには安全にいることはできない。
 (※自由とか民主というものは選挙の結果だ。だから我々韓国は反日なのだ。これは正しい。日本は悪だ。北朝鮮との統一は善だ。これに従え。日本はカネを寄越せ。でないと韓国は安全保障の放棄でもする。北朝鮮がこれにつけいることだってあるだろう。そうなっても韓国は知らない。日本は攻撃されればいい。)

 これまで以上に韓米日間の協力と共助が必要な現在、嫌韓と反日の極限の対峙は、自国内の支持層を結集する政治ゲームには有利になるかもしれないが、韓日両国と東北アジアの持続的な安定には決して役立たない。
 (※韓国では前の大統領の決定が次ぎの大統領によって覆る。混乱は持続的なものだ。真似をするな。アジアが不安定にならないように注意すべきは我々以外の国々の義務なのだ。)

 結局韓日すべてが敗者になってしまう。安倍首相が両国の未来を崖の下に追いこむことができるホワイトリスト除外を撤回する決断を下すことを望む。まだ機会はある。
 (※韓国を優遇し続けよ。これは日本の歴史問題だと思え。日本は千年の間、これからもずっと韓国を優遇しろ。なぜなら日本は韓国に悪いことをしたからだ。だから今後とも優遇し、特別扱いをし、カネや優遇措置を継続せよ。)



 異常、全文と注記翻訳。



祝。国交正常化。



テーマ : マガジン形式、
ジャンル : 日記



KINGSOFT Internet Security

プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 似たようなのばかりGoogleは検索し、ポータルはステマばかり。商業サイトの薄っぺらさにも飽きる。

 居場所の狭くなったネットを広くするため、泳ぐことは止めないブログ。
 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。

  一部広告による読み込み不具合を過去記事まで修正しました。(2021/03/29)

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > シロアリ・悪徳の栄え

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank
  • rank

【記事内 Google 検索】
入力してEnterで検索!
だいたいの頁ジャンプ
全12ページ中
1ページ目
by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
記事タグIndex