・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

青カビ風チーズケーキと断面


コメントいただきありがとうございます。
 ヤマモモのジャムを冷蔵庫で冷やしたら、今はまるでストロベリーのお味です。
 なんで? どうしてこうなったww

 パンにつけたりヨーグルトでとても美味しいものですが。

 ただ、アクっぽいのがすっかりなくなってしまいました。
 野趣が消えたw。
 味はもはやストロベリーです。

 粘度はちゃんとジャムっぽい。
 上品な感じ。
 売れそうなぐらいですw。

 庭木でお困りの方がいるようですが、ジャムを作ってお売りになってはどうかw。
 圧力鍋でシューすれば果肉だけ取るのはもっと簡単だと思います。


 今は地方でも「孤食」だといいます。手間をかけない食事が増えている。
 糠漬けすら売れるという話です。

 せっかくの庭木の恵みですから、ちょっとした手仕事を商品にするのはよいかも知れません。

 アタシの場合は無主物を奪取してきただけですがww。




 チーズケーキを最近作ってないと気が付きました。
 これもヤマモモのジャムに合うと思います。

 そしてそんな風にチーズケーキの話してみたら、なぜか「チーズケーキの素」が買えてしまったのです。
 計量しないアタシの得意なケーキ。

 「引き」があったということでしょうかw(笑)。


 「ロXXフ」というチーズ系中心の食材メーカーのものです。
 ちゃんとしたもの。

 でも、業務用だということで作り方が書いてなかった。
 棚崩れみたいな商品だから安かったけど、どーするの(笑)。




 レアチーズケーキはアタシは得意科目ですw。
 「素」なんか使いません。

 クリームチーズと砂糖、ヨーグルトか牛乳で溶かして温めます。
 卵白をホイップ、卵黄も別にホイップして、ゼラチンを入れたところに火を止めて最後に投入。
 泡立てておけばすぐに火が通るのです。

 最後にレモン。
 レモンの効いた美味しいアタシのレアチーズケーキ。

 目分量で簡単にできる。


 でも、このクリームチーズというのが実は厄介。

 使うのはフィラデXXフィアチーズとかなのですが、大きくて取り扱いに困る。

 一度作ったのはいいけど、それからパンにつけたりしてもあまり使わず、すぐ゛に赤いカビを出しちゃったりして(笑)。
 あの赤いカビはちょっと引くw。

 あるあるw。

 それで、最近は買いあぐねてずっとチーズケーキを作ってなかった。



 今回手に入れたチーズケーキの素は作り方が書いてなかったのですが、家内は内容物を見れば簡単にできると言った。

 ゼラチンが入っているといいます。
 どうやらこのまま温めればいいようなのですが、どうにも緩い感じ。

 半分を使ってヨーグルトと混ぜてゼラチンを追加して調整するというご提案。
 
「それでいい。じゃあ、やってww(笑)。」

 家内が作ることになりました。
 キッチンでゴチャゴチャとやってた。


 ・・・「食べりゅ?www」
 
 暫くしたら、家内は得意げのご様子です。
 まだ冷えてないんじゃないの?

 「もう冷えたヨw」

 見せてもらうと、なんとそれは青カビのチーズなんだ。

 「なにそれ! カビてるじゃん!」

 ビックリした。



 って、いや、違った。カビじゃなかった。

 家内はチーズに青いシロップを模様のようにしてみたかったらしい。
 それがまるで青カビに見えたというオチだったのでした。

 わざとかよ!www


 「青カビ風チーズケーキ」、なんてどうか。
 新しいレシピだ。

 誰得という感じですが(笑)。




 青いシロップ。メロン味です。
 こいつはウチの冷蔵庫のスペースを無駄にとっているシロップなのです。

 家内がほしがったもの。
 ウチではかき氷は作りません。 作り器もない。


 家内が、映画で「キーライムパイ」というのを見てやりたくなってしまった。
 「シェイプ・オブ・ウォーター」という映画でした。
 ホンモノの「キーライムパイ」ではなくて映画用にアレンジされたものです。


 透明のゼリーのパイで、海の底のような青と緑、層になってるもの。
 海底を表現したような、かわいらしいパイです。

 あれがどうしてもやりたいというので買ったのでしたが、結局、そうは作らないものです。
 いつまでも冷蔵庫のコヤシというわけww。

 なんだかすごい邪魔になってるw。

 それを使ってくれた。
 模様のつもり、層になるように混ぜ込んでみたら青カビ・チーズケーキになっちゃったww(汗)。




 あの映画は確か半魚人と女性のラブストーリーでした。

 「キーライムパイ」が登場するのは、主人公の上の階に住むゲイのおじさんがケーキ屋さんの男性を好きになってしまったため。
 パイは不味いんだけど顔が見たくて毎日せっせとパイを買いに行く。
 残念だけど不味いから食べないのでおじさんの冷蔵庫にはキーライム・パイがいっぱいw、なーんて話のところ。


 映画はロマンチックには違いなかったけど、アカデミー賞受賞というのはどうなのか。
 ああいうのは結局はヤラセに近い。
 受賞基準も何もいい加減なもんです。

 いい作品かどうか、作品をどうこう言うんじゃなくて映画界のパフォーマンスにしてる。
 だから「今年も黒人のノミネートが少なかった。差別ニダ」なんてやってんだからw。


 そんなら、アタシは「ウクライナ・オン・ファイヤー」ってのを見てみたい。
 あのオリバー・ストーン監督の作品だといいます。
 こうなった責任、ウクライナの都合の悪い真実が描かれているとか。

 それでこれがあまり真実を明かしてしまってるもんだから、反対側から映画製作の依頼があったというのですw。ウクライナ側からw。

 情報戦です。

 って、映画作って何をやってんでしょうウクライナのアホどもはw。
 その名も「ウクライナ・オン・アイス」だとかw。

 ダメだこの連中。センスも何もない。
 すべてがバレバレの嘘ばかり・・・。




 家内はこういう「層」になってるものの断面がすごく好きな人です。

 なんでも層になってると喜ぶ。
 その断面を喜ぶ。

 トンカツだって薄切り肉を固めたようなのとかチーズ入りが好き。それが切ってあって「断面」が見えると喜ぶ。

 その断面を見て「うわぁwww」。
 ニコニコする(笑)。

 ティラミスだって層になってないと許せないと言います。
 ケーキの切り口はなんでも大好き。
 ショートケーキも眺めるのが好き。イチゴがスパッと切れているのがいいと言います。


 家内の一番お気に入りの「層」の食品が「パテ」です。
 正月のお節に家内は必ず毎年買いたがる。
 あれも切ると中身がさまざまな模様の断面になっています。



 それで、ゼリー寄せをアタシが作ってやってみたら家内はとても喜んだ。
 コンビーフやブルスケッタみたいなのを適当に固めて、そこにブイヨンのゼリーなんかを層にした。
 固まったら乗せ、固まったらまた上に重ねて層にした。

 あの時は家内はすごく喜んだんだ。
 最近はずっと作ってあげてないw。


 若い頃、デートで変わったところへ行こうと、地層、断層が露出しているところに連れて行ってみたら予想した通りすごく喜んだ。

 「ああ、やっぱりソウなのかw。」

 なーんてwww(笑)。

 もっと家内を喜ばせないといけません。ちょっと反省したw。




 家内はあまり味が好きでないという欧州のクッキーを砕いて敷いて、その上にチーズケーキのクリームを載せてくれました。


 ああこれ、昔、「くうばおみこ」が宣伝してたのですwww。
 「クールXXン」というヤツと同じ要領なのw。
 
・・・いや、お歳がバレますがw。


 何もこういうのを作る時、クッキータルトの型やパイ生地を買わなくてもいいのです。
 クッキーを砕いてミルクや酒で湿らせて下のベースにする。
 その上にクリームチーズを流し込むわけです。

 レモンが利いていて、硬さもちょうど良かった。
 確かに切った断面は層が見えます。

 美味しかったです。


 たまにはデザートも悪くない。
 酒ばかりでもよくない。
 スイーツ。適当にできる数少ないスイーツのひとつがチーズケーキだとアタシは思う。

 え? ヤマモモのジャムは?

 もったいないから今回はお試し。そんなに使わないで!www


めいしくおしあがれ


続きを読む

このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

  ・アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」    ・無料 お得HISクーポンはココ

街路樹のヤマモモの実でジャムを作る


スーパーの方向へ歩いていると、ふと地面を家内が見た。
 あれれ?
 ヤマモモの実が落ちていたのです。

 え?! えぇぇええ!!w(笑)

 こいつは大変だとアタシは慌てたwww。
 秋ごろかと思ってたのはとんだ勘違い、思い込み。今が季節だったのです。

 見てみると葉に隠れてヤマモモがいっぱいなっています。

 スズナリ状態なんだ!これがw。
 
 いただく。いただきますとも。
 前からこの採取をやってみたかったんだwww(笑)。




 リュックから持ち歩いてるビニール袋を出して採集開始。

 触るだけでポロポロとこぼれる。
 すっかり熟しているのです。
 手の届くところにたくさん実っています。ありがたい。

 あっw。
 家内は口に含んで食べてしまった。
 美味しい、ってw。ヲイヲイ。

 アタシも真似して食べた。旨いw。

 みるみるうちに手が真っ赤になってゆきます。
 そんで手がベタベタする。

 家内によればこれはマツヤニ系のベタつきだから、石鹸なんかではなかなか落ちないだろうと。

 「これでやっとスーパーのアルコールが役に立つね。」

 ははあ、アルコール消毒液だったら簡単に落ちそうです。




 二人で話しながらなおもどんどん摘んでいく。

 ヤマモモの実というのは、見えない葉の陰、日陰になってるところに実をつけるようです。
 だから幹のそば、木陰に入って見上げるとドッサリと実がなっているのがやっと分かる。
 外から木を見ても気がつかないの。

 歩いて通り過ぎるとなかなか気がつかない。
 足元を見ているんでもなければ落ちた実にも気付かない。

 "脚下照顧"


 しかしそこは普通の歩道の横です。
 向こうの通り道をバンバンクルマが通っている。

 その横で原始的な採集活動をしているアタシたち。
 女子高生が通り過ぎた。ちょっと恥ずいw。

 でも、アーバンな収穫にすっかり興奮してしまっていたアタシです。
 もう手は止まらないww。
 

 家内がまた実をクチに入れました。

「美味しい!黒いぐらい熟しているのが特に美味しいよ!」




 ま、まあ、こんなところにしといてやるw。
 ほどほどにしといた。

 何しろ街路樹なのです。
 そして交通量は多い、排気ガスも吸っている。怪しいことには違いないw。

 今回はお試しということで、アタシはいつになく欲張らなかった。

 もし農薬を散布されていても水に漬けとけば大丈夫でしょう。
 農薬は水溶性です。よく水に溶ける。
 でないと農薬の意味がありません。


 おコメだって、無農薬でないならしばらく水に漬けておけばいいのです。
 一晩経てばアブクみたいなのが出さえします。
 アタシはあれは微量でも農薬だと思う。
 発芽して発酵してるわけじゃないと思うw。一部でそういう話もありますがw。

 発芽玄米なんて温度管理もありますし、そんな簡単にはできないはずです。


 そのまま収穫物をぶら下げてスーパーへ。
 アルコールで手を流し水洗いしたらスッキリした。

 カバカバのネトネト、真っ赤な手と指。
 まるでヒトでもナニしてきたような二人でしたww。
 どう見ても鮮血のようにみえたはずですw。通報はされませんでしたがwww。

 手もすっかりキレイになった。
 ああ、よかった、よかったwww(笑)。




 帰宅すると早速水に漬けました。
 水を切ってゴミを取り除いて、上から砂糖をふりました。
 ジャムを作るのです。

 暫くすると水が出てくれます。塩の梅酢の要領です。

 出てくれた水分を使って煮てジャムの出来上がりです。

 何も余計なものは足さない。
 アクは面倒だから取らなくていいでしょ、なんて家内は言った(笑)。


 塩とレモンを足そうかどうしようか。迷った。ペクチンの代わり。
 レモンを加えるとジャムの粘度が強くなります。

 レモンは味がありますから、邪魔しないよう「ペクチン」という、そのものの商品も売られています。
 きっと栗ジャムとかパンプキンジャムとか、そんなのに使うのでしょう。

 ペクチンを含んだ果物には必要ありません。オレンジとかは要りません。
 ヤマモモもペクチンを含んでいると思います。
 今回はやめておいた。

 瓶にひとつはできそうです。



 ちょっと煮ると実が柔らかくなったようでした。
 水分も出てくれて、濃い紫に色が出ています。
 煮詰めればいい状態です。

 種。種が意外と大きい。

 家内は食べながら取ればいいと言ったけどアタシは種を濾すことにしました。

 ザルにヤマモもを取ってヘラを使います。
 汁は鍋へ。
 マッシャーも使ったりして、ザルに実を押し付けてこする。
 果肉だけを落としてゆく作業です。

 一時間はやった。
 ずーっとやったから腕がパンパンw。

 これ、圧力で実をシューしてたらもっと取りやすかったかも知れません。



 ともあれ、見事に果肉が取れました。
 白いカスの種だけが残りました。

 果肉をみんな取った。ハアハア、疲れましたw。

 これを鍋に戻してまた煮詰めます。
 ちょうど瓶詰めひとつが出来上がりました。まるで売ってるみたいw。アヒャ


 まだ温かいうちに試食してみましたが美味しい。
 冷えればもっとジャムっぽくなるでしょう。

 ちょっと酸味があって塩が入っているようなベリー系のお味。
 アクもいいアクセントです。甘すぎない。
 

 嬉しいアーバン・サバイバルです。




 選挙はウチはいつも期日前投票。
 散歩がてらでかけて無事に投票を済ませました。

 アタシはいつも思うのですが、なんでいつまでもヨーイドンで投票日当日にわざわざ出かけさせようとするのか、それが不思議です。
 こちらの都合で好きなときに投票したらいい。

 今回は告示後に投票用紙が届くのが早かった。 いつもは遅いのに。
 きっとコロナでヒマなんでしょう。
 

 投票ぐらい真面目にやりたいものです。
 お祭りのように考えてると必ずツケが回ってきます。

 無駄飯食ってる連中を落とさないでおいて、お笑いタレントみたいなのを選んでおいて、「生活が苦しい」「食品が高い」なーんて、まるで説得力がありません。
 だいたい、選挙は漫才師の人気投票じゃないんだからw。

 まあそれはウクライナに訳も分からず募金してるのも同じなんですが。
 募金は何に使われたのかw(笑)。



 今の国会議員は法律をまるで作ろうとしません。
 なんとかしないといけません。

 憲法を改正して有事法制を整備しないといけません。
 法律で決めとかないとグダグダになる。ナアナアになる。
 責任の所在が分からなくなります。

 最近は政策もその場その場の思いつき、実に適当なものです。
 電気節約ポイント付与とかw。

 時短だってそう。ワクも。プラも、ウクも。

 まるで権力の濫用としか言いようがない状態。

 西側世界がそんなんだからって何も我が国も真似する必要なんかない。

 まあ我が国に関しては、今のような政治の無責任な風潮はきっとガースーがオリンピックを強行したあたり、そこから始まっているような気がしてなりません。




 まだ早い時間だったので投票の帰り道すがら、あちこち歩き回ってスーパーへ向かった。

 野菜の露地販売がいくつか消えていた。
 土地を売って建売りにしちゃってた。畑だったところの半分が戸建てに。

 その工事の様子を農家の婆さんが縁側の窓からじっと眺めてた。

 これは市街化調整区域の特例の影響でしょう。
 「生産緑地」問題。
 これから特例が外れ、次の世代になってどんどん不要な開発が増える。
 じわじわ来てる。

 もはや宅地は飽和状態なのにまだまだ出てくるのです。
 バブルは二度と来ない。

 それにしても膝が痛え(笑)。

 そのうち人工関節にするかな、アタシも機械のカラダをもらうんだw。
 巨乳のメーテルに導かれてww、アタシもいただきたい(笑)。


 痛くなった膝を休ませてプカリン休憩。


 そうしてスーパー方面へ向かっている途中のこと、ふと地面を家内が見た。

 自家製のヤマモモのジャム、瓶に詰める姿がアタシには見えた。


めいしくおしあがれ


続きを読む

このブログをはてなブックマークに追加

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記



プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll
 似たようなのばかりGoogleは検索し、ポータルはステマばかり。商業サイトの薄っぺらさにも飽きる。

 居場所の狭くなったネットを広くするため、泳ぐことは止めないブログ。
 頭にきたり笑ったり、ほっこりしたり、毎日クルクルと気分は変転。泣ける話のこともある。

  右サイドバーに人気記事が表示されるようになりました。過去記事も順位は上がります。※ 当サイトはリンクフリーです。よろしくお願いいたします。(2021/10/16)

 
最近の記事 + コメント(View)
カテゴリ
ページナビ

トップ > 猟人日誌

リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

 
治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全204ページ中
1ページ目
 
記事タグIndex