・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

文書作成能力の重要性

 「文書作成」は「仕事」として最も大事なものだ。
 今の時代だけじゃない、そしてどんな分野でもだ。
 「仕事」と言ったら、そのほとんどが「文書」をまとめ、作成し、回し、読ませ、参照させることだ。内容を整理して伝えるその技術だ。
 小売でもITでも、物流でも医療でも、金融でも不動産でも、「文書作成」はすべからく必須の能力だ。
 契約にしてもそうだし、何かを提案することにしてもそう、営業もそうだし始末書、検証、これまでの反省、経過報告にしても全てがそうだ。

 きちんとした文書を作成できるかどうか、事務処理能力が全ての鍵なのだ。
 なぜなら、技術や研究は勝手に回る。テクノロジーは勝手に回るが、コミュニケーションは自動的には動かない。

 そういうことがPCですっかり楽になった。
 今から考えれば「手書き」で、「縦書きで」つらつらと書いていたなんてことはとても信じられないことだ。考えただけでも呆然とする。


 世の中にはそれだけの進化を得た、ツールを得た、しかし便利になったというのに、まだきちんとまとまった文を作れる人は意外にいない。
 それはとても不思議なことだ。
 文書を作成するには構成力が必要だが、驚くほどできない人が多い。
 PCやネットのおかげで、昔よりずっと楽になったはずなのに。

 いや、これは「能力の違い」なんてことじゃない。まだ思い込まされているからできないというだけのことだろう。
 「人の文章をコピペしてはいけない」なんて。嘘だ。
 自分で思いつかないのならネットから「トロ箱」を探して使えばいいのだ。

 ネットで使えそうなドキュメントや書類を探せ、見よ。
 そうすればできる。
 「自分は頭が悪いから」できないのではない。
 「思い込みをしている」から、作業ができないのだと分かれ。昔とは違うのだ。


 逆にそういう便利さがある反面、まだ、未だに誤字脱字が許されるなんて考えている人さえいる。
 メールや報告書程度ならまだギリギリ許されるとしても、複数、組織、不特定多数に読まれる前提のものを作るならあってはならない。まとまっていて読んでもらえるためにはクオリティがないとダメだ。

 そもそもできない人が仕切っていると、そういう文書を軽く見ているものだからたいてい文書のクオリティが低い。
 そして結局、意思決定が上手く回らなかったりする。
 「読むのが仕事」という立場でも、「事務処理能力」というのはやはり必要なのだ。
 愛人の芸能タレントとウィンブルドン観戦などしている場合ではないのだ。

 書く方ばかりのせいにしてもしょうがない。


 ああ、つくづく耳が痛いことだwww(笑)。


関連記事

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

No title

訂正してみた。

>「重要な仕事」と言ったら、「文書」をまとめ、作成し、回し、読ませ、参照させることだ。作る文書の内容を整理して伝えられるその技術にある。

などとすべきだったか。
伝えられなかったのだから、まだまだ。自分は落第だ。

参照させること

> 「仕事」と言ったら、そのほとんどが「文書」をまとめ、作成し、回し、読ませ、参照させることだ。

???


在宅モニター 美容系の覆面調査(株ワールドキャスト)

ワールドキャスト

プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll

 ここんとこすっかりネットが狭く感じます。Youtubeも似たようなのばかりがお勧めにされて、検索すれば商業サイトばかり。
 検索はBingにしてみましたけど。居場所の少なくなったネットをまた広く泳ぐためのブログ。
 頭にきたり笑ったり、毎日クルクル。泣ける話のこともある。よしオチはこれでイク(笑)。

回して抽出 3Dタグ

最近の記事 + コメント(View)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
更新カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

  • 姉妹サイト


動画チャンネル・レンタル
総合エンタメサイト
記事からのお勧め
記事のよりちょっと高級?
老舗アンケートモニターサイト
座談会・会場調査に特化
D style web
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
by 遊んだら仲間だ。 篇GAME