・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

料理の味見をすること

 「味見をする」という行動が料理の基本かどうか、必須のものかどうか、それはよく議論になるものです。

 「味見なんかしなくても自分で作っているんだから味はわかる。だから、しない」と、半ば頑なに言い放つ人もいます。
 逆に「味見は必ずする」という向きもいます。

 味見をするかしないかは、やはり「料理人かどうか」ということが大きいかも知れません。
 つまり味を確認する責任、確実性です。


 しかし、自分で作って味見をしていては、食べる時に「わあ」という驚きはありません。
 店なら注文して口をつけて初めて判かるのがお料理というものです。
 自分で作って自分で味わうにしても、そういう、出されてひと口、クチにつけた時の喜びや驚きというのは感じたい。
 それなら、味見することを嫌ってもおかしくはありません。


 自分のために誕生日ケーキを作って、「わあ」とはなりません。

 振り返ればそんなことがよく子供の頃にありました。
 擬似的に驚きを楽しもうとしました。
 子供の頃、自分ひとりで自分で考えたクイズを出します。自分に問題を出すのです。
 答えは分かっています。それだとつまらないので、目をつぶったり頭を真っ白にしたりして、答えは知らんフリをしたりしました。

 工作やトランプや、手品でも同じようなことをやる。
 自分でやっているのに、考えないよう、見ないようにして・・・、それで手に結んだロープをあっという間にほどいてみる。
 そして、「わあ」なんて。
 でも自分でやっているんですから、あらかじめ手品の種明かしはできているのですが。

 そんな独り遊びをやったことはありませんか?
 私はあります(欝)。


 まあ、「人様に出す」というなら、それが家族でも、「味見をするまでが責任」という考え方は当然かも知れません。
 それに、上手にできたと思って納得し、そして出してみて喜んでくれた時はまた格別に嬉しいものです。
 自分だけ独りで食べるにしても、「味を確認してから食べたい」とするなら、安心できます。


 どうやら、どちらとも正当な立場があるような気がします。
 味見をするにしても、しないにしても、どちらもそれなりの正当性があるような気がします。
 甲乙つけがたいような気がします。



めいしくおしあがれ


テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記



在宅モニター 美容系の覆面調査(株ワールドキャスト)

ワールドキャスト

プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll

 ここんとこすっかりネットが狭く感じます。Youtubeも似たようなのばかりがお勧めにされて、検索すれば商業サイトばかり。
 検索はBingにしてみましたけど。居場所の少なくなったネットをまた広く泳ぐためのブログ。
 頭にきたり笑ったり、毎日クルクル。泣ける話のこともある。よしオチはこれでイク(笑)。

回して抽出 3Dタグ

最近の記事 + コメント(View)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
更新カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

  • 姉妹サイト


動画チャンネル・レンタル
総合エンタメサイト
記事からのお勧め
記事のよりちょっと高級?
老舗アンケートモニターサイト
座談会・会場調査に特化
D style web
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全1ページ中
1ページ目
by 遊んだら仲間だ。 篇GAME