・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

「本日のお品書き」、汁をご飯との関係から考える

汁、ご飯との関係を考える。

 日本の「汁」というのは、欧州のスープの感覚とは少し違うものだと思う。
 欧州、西洋で言うスープは「食べるもの」だが、日本のそれはご飯のためのもの。
 ご飯を食べやすくする。

 日本食の「汁」は「吸い物」が極意だろう。
 ご飯を食べやすくするためのものだから、そう考えれば味噌汁の具というのは少ないのが正しい。
 だから食事中は茶は飲むなと言う。
 汁があるんだから。

 もともと「喫茶」という言葉があった。
 茶はタバコと同様に嗜好品だから食事とは分ける。
 あまり言われることはないが、茶道でもタバコを吸う作法があるぐらい。
 キセルで吸った。

 だからタバコを吸いながら食事はしないというのと同じで、茶を飲みながら食事はしないとされる。
 ケジメをつけるということだろう。
 緑茶や濃茶はやはり食事とは切り離して楽しむものなのだ。


 だから「味噌汁に具が多過ぎる」と、文句を言う人をたまにネットで見かけるが、分からないでもない。
 あまり具が多いと汁としての役割がなくなってしまうからだ。

 しかし、さはさりながら自分では普段はやっぱり具沢山にしてしまう。
 作ってると野菜から色々とダシが出るのが面白いから。
 「料理をする」ということを考えれば、それもまた楽しみだから。

 それに具が多い汁だとしっかり食べられる感じがする。

 汁はというのは大事。
 とにかく汁を忘れなければ食いすぎたり肥満の心配はあまりない。メタボとは無縁。
 汁をちゃんと味わう生活は健康で太り過ぎないと思っている。

 味噌汁の塩分なんて知れたもののはずだが、最近は敬遠されいてるらしく、美味い味噌も安く手に入る。
 ありがたいことだ。



 つらつらと振り返りのこと。


めいしくおしあがれ


・・・
 なんでこんな話になったかというと、最近のコロナのパンデミック騒ぎで暗澹たる気持ちになりそうだったから。

 厄払いの話がしたかった。
 パニックを煽るマスゴミ、面白がるだけの無責任さ、なんだかどこもツキが感じられないことばかりだ。

 美味しい食事。
 質素な食事をきちんと美味しく食べる。
 そんなことを考えると嫌なことを吹き飛ばせるような気がした。

 嫌なことを吹き飛ばす。
 笑い飛ばす。


 飛ばすのはウィルスでなきゃいい。

 手洗いを忘れずにwww。

おそまつ


テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

カニの出汁を取った、そして次には海老でもw

 正月に食べたカニの殻は冷凍庫に保存しておきました。
 食べ残し、というか、「食べかす」ですw。
 そろそろ冷凍庫が一杯になりそうだったので使うことにした振り返りのこと。


 食べ終わったカニの殻を使ってダシを取るのです。

 確か前にも一度やったことがあり、その時は濃厚なダシが出た記憶がありますが、どうやったかすっかり忘れてしまっていました。


 普段はカニなんかそれほど食べつけません。

 それで改めてネットで改めて調べると、「炒ってからダシを取るといい」ということが書いてあったので炒ってから茹でることにしました。
 茹でて、シノワ、、、と、まあ言いたいところですが(笑)、味噌濾しでカラを捨てます。

 出来たカニのダシは香りがすごいものでした。
 これは美味しそう。
 でも、あれ?
 でも味を見るとなんだかちょっと薄い。

 今回はタラバガニでなくズワイだったから薄いのでしょうか。
 今年の正月はタラバは買えなかった・・・タラバの方が高いのです。


 あるいは、圧力鍋でやったらよかったのでしょうか。
 結構な時間、それこそ10分ぐらいはグツグツやったのでしたが。


 味は薄いが、まあ香りは立っています。
 ダシ分が薄いので、味噌など入れてしまうと味が分からなくなりそうです。
 それで例のピンク岩塩をわずか入れて、すまし汁にしました。

 微妙な、それはそれは微妙な味に仕立てました。

 長ネギを入れるとやはり強過ぎると思ったので玉葱にしました。

 とても品のあるすまし汁になりました。


 カニの殻がなかなか楽しめたので、翌日に手に入れたアルゼンチン海老もダシを取ることに決定。
 これは正月にやって雑煮にしましたけどww。

 今年の正月にもやったことですが、飽きずにまたダシを取りました。

その時の記事。
 http://rollitup.blog.fc2.com/blog-entry-813.html


 刺身用の海老です。
 食べたカスを残しておいて茹でるだけ  。

 これがすごい味、ダシが出るのです。
 濃厚な海老のダシが出来ました。
 これは味噌汁と思いましたがあまりにも強いので、三分の一は残してパスタソースにするために冷凍保存です。

 やはり濃厚すぎるほど濃厚。
 インゲンと豆腐、人参が具ですが、素晴らしいダシの出た味噌汁になりました。

 
 ふと、誰かやっている人がいるかなと、ネットを検索してみたら・・・
 山ほど出てきました!(笑)

 みなさんやっているのねww


めいしくおしあがれ




 

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

ツラい50肩、なんとなく原因が分かった

ここのところ、腕と肩が妙に痛かった俺なのであった。
 腕を真上に上げるのがツラくなった。
 これが50肩、40肩というやつかと思ったが違うだろう。
 信じたくないというのもあるけど(笑)。


 もう二年ぐらい前になろうか、年末のこと、安くなった特売の「キリン本搾り」を見つけてしまい、乞食根性が出て、めいっぱい買ってしまったことがある。
 一気に25本ぐらい。リュックに入れた。
 重さにすれば一本が500ミリリットルだから単純計算で12.5キロ。
 大根とか人参とかも入っていたから、それ以上だったろう。

 ヒョイと持ち上げたら腕が後ろにグルりと回った。
 やっちまった(汗)。
 肩が脱臼のようなことになったのかも知れない。そう思った。

 後で調べると、脱臼というのはもっと痛いらしい。そんな甘いもんではないんだとか。
 だから中途半端な関節炎。
 実にケチな原因の関節炎だったw。

 それからなんとかやり過ごし、日にちが経って持ち直し、今日まで回復してきた。
 それが最近、また肩が痛くなっていたのだった。


 これはおかしい。
 思い当たるフシというと、マウスを押し付けているからのような気がした。
 改めてやってみる。マウスを右手に持って机に押し付けてみると同じ場所が痛む。
 知らないうちにチカラが入っていたようだ。

 ウチのPCの机はオフィスと同じで少し低い。
 オフィスの机は学校の机とは違う。
 学校の机というのは姿勢のためか、少し高くできているものだ。
 それが部長、社長、会長と、低くなってゆく。
 秘書のイイ女を机に伏せさせて後ろから貫ける(笑)。そのぐらい低い。

 輸入家具なんかを扱う店で「エグゼクティブ・デスク」なんてのを見ればわかる。
 お偉方の机は低いのだww。

 しかし今では下っ端でも机は低い。
 それはひとえにパソコンのせいだ。

 ウチの机は、手をキーボードに乗せるとちょうどピアノを弾くような姿勢になる。
 昔から使っている机。
 長年、高さが合わないというので悩まされていた机だ。
 ある時、思い切って高さを調整するために足を切った。上手にできたものだ。
 それでキーを打つにはちょうどよくなっていたのだ。

 ただ、マウスには少し低過ぎるようだ。
 どうしても腕で上から押し付けるような感じになってしまう。
 
 これが原因かなと思い至った。
 特に最近はブログとかよく見ているから(笑)。


 それでマウスパッドの下に辞書を置いて高さを少し上げてみた。
 キーボードはそのまま低い位置。

 そうするともう翌日から痛みが和らいでいった。

 で、今度は左肩、左腕の痛みを自覚するようになった。比較の問題なんだろう。
 左側にはゲーミングパッドが置いてある。
 今度はそっちも辞書を下に敷いて高さを上げてみた。

 もう辞書なんて使わないからこんな使い道でいいのだ。なんでも目の前の箱にやらせているからwww。

 そうするとまた痛みが和らいでいった。


 それで分かった気がしている。
 昔、パソコンがなかった時代といえども、きっとペンを使っていただろう。
 机にやはりペンを押し付けてモノを書いたはずだ。
 だから昔も50肩というのはあってもおかしくはない。
 そして机の高さは低かった。年功序列、部長、社長、会長と、低くなっていたはずだ。
 昔も今も同じ理由なのではないか。

 集中していると無意識にマウスを机に押し付ける。
 そうしてそれが低い位置にあるので腕と肩を痛めるのではないか。
 昔ながらの40、50肩の原因はこれかも知れない。
 それが俺の仮説。


 昔のことの振り返り。
 「相談役」という仕事を社長からじきじきにおおせつかって、俺はありがたく頂戴したことがある。もちろん報酬はいただけた。
 それから社長とよく話をするようになって、ある時、その社長が唐突に俺に言ったのだ。
 「君ね、50肩って分からないでしょう。痛いのよ。肩が上がらないの。私の年齢になったら君も分かるよ。」
 なんて。
 その時はまるでピンとこなかったが、確かに今の自分には分かる。

 歳をとると、動き回るより机に向かっている方が多くなるのだ。


 あの社長は今はどうしているだろう。
 「オーストラリアに移住する」と言っていたが。
 森林火災で国の5分の1の森が失われたそうだ。



ごつかれさまでおざいます



テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

コロナ感染、LGBTと同じ予兆が見える

 アタシはちょっと前、「LGBTのジェノサイド」ってことを書いたことがあるのね。

 今、また同じようなことが起きているわよね。
 コロナウィルス騒ぎのことよ。


 要は、LGBTの権利だとなんとかって言って、まるで味方になって理解してくれるようなフリをして、それが社会の風潮のように擬装されて、実は組織化して取り込もうとする連中が騒いでいただけ。
 そして反政府、反日の手先、デモの動員要員にさせようとした。
 それが正当化されるようになると、やがてLGBTをあぶり出し、お前はどうだと裸にして調べ始めることになる将来は見えた。

 こういう不満を持つ層をたきつけて巻き込むこと。その裏にある邪悪さに気付かないといけない。

 今のコロナ騒ぎで言えばあの神戸の馬鹿研究者が同じ。


 やがて感染者を特定し、探り出し、見つけようということにつながってゆく。
 今のパンデミック騒ぎで、わざわざ病院に電話してきて、誰だ、名前を教えろなんて言うのがいるとか。


 なんでLGBTだけが裸にされてどんなセックスライフをしているかを明らかにしなきゃいけないの? あんたたちの包茎でも検査しましょうか?
 なんでコロナ船に乗っているのだけが追跡されないといけないの?
 「濃厚接触」なんて流布するから、勘違いして、中国人の女を買ってた連中は検査されるのを嫌がって逃げて感染を拡大させたかも知れないでしょ。


 そういうムードに同調してしまうことは、愚か。
 飛んで火にいるというやつよ。
 別に隠れてコソコソLGBTしているわけではないでしょうに。結局は自分の首を絞めることになるのよ。
 汚いカネでクルーズやってたわけじゃない。楽しんでいればよかった。本当は二度とない経験で楽しいはずなんだから不満なんか漏らすべきじゃなかった。


 今回のパンデミック、コロナの感染者に対する国民やメディアの目線というのはLGBTの話とと同じ構図。
 何でLGBTで権利を声高に叫ぼうとするというのが出るか不思議でならない。
 なんでわざわざマスゴミの取材にクルーズ船にいて答えてしまうのか不思議でならない。
 

 今の野党とか、日本の左翼って結局はこういう裏しかない。今回だって野党はそういう権利を無視しろなんて早速言ってた。笑う。
 コロナの感染の疑いがある人を隔離するということと、その名前をバラして白眼視させろってこととは別なのよ。

 クソ左翼に利用されれば必ず悲惨なことになる。LGBTはいずれそうなるわよって前にも書いた。今度はコロナ感染者かしらね。
 

 習近平のウィグルの虐殺だって、同じ。
 彼らを独房に押し込めて外へ出られないようにしていたのが、コロナでブーメランのように漢民族に返ってきて都市が封鎖された。それを「海外で中国人が差別されている」なんて言っても、もはや通らないわよ。

 アンネの日記だのユダヤ人の虐殺って歴史を知っているってなら、自分のこととして考える想像力は必要ってことなのよ。


 アタシはネットでコメントをもらったことがあって、「LGBTの方ですね、熱い回答ありがとう」なんて、少しは嬉しかったけど、でも何か気持ちが悪かった。
 だって、なんでアタシがLGBTかどうか、それがいちいちアタシの意見と関係あるのよ。

 そうしていちいち問題を棚上げしてまで群れようとするから焼き殺されるのよ。ガス室送りなのよ。



 アタシはこのコロナ騒ぎで、大衆が馬鹿な方向へ容易に流れる様子がまた見れている気がしている。


 たかだか風邪で全ての活動が止まるわけ?
 全くおめでたいわよ。


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記



在宅モニター 美容系の覆面調査(株ワールドキャスト)

ワールドキャスト

プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll

 ここんとこすっかりネットが狭く感じます。Youtubeも似たようなのばかりがお勧めにされて、検索すれば商業サイトばかり。
 検索はBingにしてみましたけど。居場所の少なくなったネットをまた広く泳ぐためのブログ。
 頭にきたり笑ったり、毎日クルクル。泣ける話のこともある。よしオチはこれでイク(笑)。

回して抽出 3Dタグ

最近の記事 + コメント(View)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
更新カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

  • 姉妹サイト


動画チャンネル・レンタル
総合エンタメサイト
記事からのお勧め
記事のよりちょっと高級?
老舗アンケートモニターサイト
座談会・会場調査に特化
D style web
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全7ページ中
1ページ目
by 遊んだら仲間だ。 篇GAME