・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

今年は暑かったから食べたメニューが少ない

猛暑に食べたもの、振り返り
 種類がすごく少ない。暑過ぎて食欲がわかなかったのがわかる。
 最初はがんばって食べようとしてたからそんなに痩せたりしてないw
 ともかく全然バリエーションがなかった。
 この夏の食べたものがカウントできるなんて。
 なんてこと。



そうめん
 ほんとに今年はよく食べた。ほとんどそうめんを食べてた気がするぐらい。
 ストックしておいたのは古品となった一年ものすべて完食。追加で買うハメにもなった。
 夏が終わればまた来年の分を買うつもり。
 オーバルの四国彫りの器は便利。流しそうめんみたいになる。フル稼働した。
 今年は嫁が天麩羅を作れるようになったのでやってくれた。天麩羅はそうめんによく合う。
 初めて作るってわけでもないが、こんだけ天麩羅を作るようになったのは今年が最初。
 今までは「油で揚げるのは家ではやらない」としてたものを宗旨変え。
 今年からは天麩羅は惣菜品で済ませないで自分で作ることになりそう。
 さすがにフライとかはやらないけど。
 あの油煙が大変なんだ。特に古い家だと。
 最初は薄力粉と卵半分とかでやってたがうまくいかず、わざわざ天麩羅粉まで買ったよ。
 油はごく少なめに作る。
 最初はフリッターになっていたが、この夏後半になるとどうにかうまくできるように。
 専用の粉だと倍ぐらいする。けど卵はいらないらしい。粉末の卵液が入ってるらしい。
 玉葱だけでも美味い。枝豆を入れると香りが立つ。ナスとかインゲンとか野菜だけ。
 これがそうめんとよく合って食事が出来た。
 今年はネギがあまり入手できず、たまたま入ったら刻んで冷凍して大事に使っていた。
 暑すぎて野菜も高かったね。

カオマンガイ
 今年はいったい何回やったろう。
 特に暑いとこれがすごく合うのだ。十八番の料理。
 そして食欲がなくてもぺろりと食べられる。ゆで卵つけて、ナス、キュウリで。
 タイやシンガポールの暑さを思えばと、スプーンが進んだ。
 今年はブラジル鳥がなかなか入手困難。国産高いよ。
 ソースは二種類作る。これは嫁がいつも作る。
 黒砂糖のタレ、玉葱とニンニクの刻みを入れた酢のタレ。
 アドボでも作った。
 翌日に冷えた鶏肉と残った煮汁はプルプルとコラーゲンになって涼味満点。涼しかった。

もり蕎麦
 いつものもり蕎麦。
 超がつく蕎麦食いだが、暑過ぎてそうめんよりは今年は出番が少なかった。
 蕎麦を氷につけて食うわけにも行かないからね。

カレーライス
 やはり残りご飯となればこれ。
 暑いし。スパイシーなのは別な何かを刺激する。
 ムンバイなんか40度超だぜ。けど湿度のせいで日本の方が暑く感じる。
 またカレールウが安くなってきたので買いだめもしたから。遠慮なくつかった。
 もうパーム油とか牛脂とか考えなくなった。わずかの量だし。
 カレー食べるときとか、暑いとさすがにクーラーは何度かつけちゃった。欝。
 風がこないとどうしようもない。
 こういうところはまだまだ我が家も甘えたものだ。悔しい。

ピザ
 惣菜の処分品で見つけて一度買ってから、それから手軽な夕食に流される回数が増えた。
 反省はしている。
 しかしこれがスーパーのものだというのになかなか美味しいのだった。
 これで宅配ピザなんかの数分の一の値段なんだぜと、感謝と言い訳。
 チーズを増量したり、玉葱増量したり。
 暑くてダルくて労力がかけられない。
 手軽だとまた暑さも和らぐ。
 ピザカッターは前から持っている。

卵ご飯
 梅干しに並ぶ盛夏を乗り切る鉄板メニューだと気がついたのは今年から。
 食欲のなさそうな嫁も食べた。
 食欲がなくても炊きたてのご飯にこれならいただける。
 他のおかずがあるし、卵は嫁と二人で半分に。これがちょうどよい。
 独身なら半分にして冷蔵だなきっと。
 冷奴や梅干し、納豆なんか、冷えた棒タラ、煮浸しはイカとか。
 漬物は色々と作る。
 味噌汁は無理しても作っていたが、味噌のカビがひどくなってしまった。
 一部は捨て、一部は沸かして食べた。問題なし。
 スタミナつけるなら味噌という信者なんだけど。
 それでも味噌汁は猛烈に暑いと厳しいね。

ピザトースト
 ピザが入手できないと自家製で。
 これとビシソワーズを一緒に。
 もう流動食。そのぐらい暑くて暑くて。
 フル稼働していたら長年使っていたジューサーが根元から断裂。とうとう壊れた。
 買い替えはすぐにした。少し高い買い物。

ぶっかけうどん
 うどんは漆椀で氷を入れてもいい。
 コシの残るよう注意して作る。
 暑さの中でも喉ごしだけで食べられた感じ。
 何もかもダルい時、とにかく流し込んだ感じだね。

冷やしパスタ
 嫁がやるというので任せた。
 あらかじめ作っておいてオイルを混ぜてから冷蔵する。
 冷えてりゃなんとかなるさと食べた。
 冷えると生臭くなる場合もあるけど、今年の夏はそれがなかったのはよかった。

チラシ寿司
 今年はほとんど刺身は食わなかった。
 なにしろ暑いんだもの。
 魚資源が減っているんだもの。
 でもやる時はでかいご飯櫃を使って酢メシを作った。
 後悔。
 湯気が出て室内湿度全開、90パーセント越え。
 具はブリとか、高いアカイカ。キントキは今年初めて食べた魚。美味しい刺身。
 しかし数えるほどしかチラシ寿司はしなかった。
 暑いんだもの。
 赤だしはちゃんと作った。
 何回か残った味噌汁を捨てるハメになった。少しだけだけど。
 翌日に残さないよう作るようにしたけど、普通の家庭は当たり前のことなんだろう。



【ブログ・カテゴリ風】  (誰得?)

そうめん       20%
カオマンガイ     12%
もり蕎麦         2%
カレーライス     12%
ピザ           8%
卵ご飯        16%
ピザトースト       4%
ぶっかけうどん    12%
冷やしパスタ       8%
チラシ寿司            6%

    計     100%


はい。いらぬことを。
馬鹿丸出しだ。


・普通なら食ってるはずなのに今年の盛夏には食えなかったもの。

 焼きそば、お好み焼き、シチュー、冷やし中華、焼きうどん、冷やし茶漬け、ピラフ、チャーハン、親子丼、牛丼、丼モノ、鰻、干物などなど。



テーマ : マガジン形式、
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

いやはや毎度くだらない噺

 なんですか、落語でちょっと前に死んだあの人。なんかずっと持ち上げてるのがいたらしいね。
 それも日本人の少ない都会の、街の商店街で追悼のノボリが出たってんです。その写真を見た。
 褒め殺しなんですかアレ。もう死んじまったってのに。
 それに、死んだ奴をあんな風にノボリにするなんてのは日本人の感覚じゃない。
 なんですかねありゃ。恥ずかしくて落語にもなりゃしない。
 死んだのすら使う厚顔無恥って言葉しか思いつかない。
 「死者を使う」って例のデニーですか? 後継指名なんてホントにあったんですかねw テープは非公開、なんか影でコソコソとまとめた感じだ。なにしろ収容人員6千人のとこに集まったのは7万人と報道されてた。デニーだけに喋らせての報道、対立自民候補は写真だけでしたな。嘘ばかりだからね連中は。後継者指名の遺言なんてなかったんじゃないですかね?

 そもそも追悼ってのに違和感と言うか、全く意味が分からないんですな。
 私は、アレ、全然面白いと思ったことはねーんだ。笑った覚えがない。いわば国民的番組でせいぜい幅を利かせていただけの落語の師匠という印象しかねえ。

 なんだか嫌ったらしくてねえ。
 なんだか白々しくてねえ。
 なんだか知ったかでねえ。
 なんだか意外な驚かされものがなくてねえ。
 なんだか研ぎ澄まされた厳しいものがなくてねえ。
 

 それでいて、晩年は自分の息子をどっかのクズリーマンのポジションからわざわざ呼び戻したんでしょう。それでいきなり真打にしたってんだから。ああ、それは例のアレと同じだなと、せいぜいそこは膝を打ったぐらいのこと。あっちは重みに耐えかねて自殺しちゃった。
 あん時はザマあなかったね。ゴリ押し込んだ方がまだ生きてたんだから。
 とにかくアレは面白くなかったんだ。



 アタシは好きなこと言いますよ。
 嫌がるのもいるだろうね。
 それにこんな風に好きなことを言ってれば「ブログを本にしませんか」なんてぜったいに来ない。ぜったいにきませんよ。だからってあんたいちいち遠慮してクチをつぐんで触れないようにするわけ?こんな人もこないブログなんかで、え?
 そのくせ世間の理不尽さとおかしさに胸が煮えくり返っているってわけ?
 陰湿ってもんだよそりゃ。
 ストレスはためちゃいけません。

 デリケートなことだ、微妙ことだと話を避けたり、振り返っちゃいけないなんて、日本人はどこまでいいように黙らされてりゃ済むんでしょうな。そういう人のよさ、間が抜けたとこがとことん足をすくわれいいように利用されてきた。
 中韓じゃ「日本相手なら何を言ってもいい」なんてことになってますよ。自動翻訳してごらんなさいよ。
 立派なヘイト大国ですわ。
 連中が国連にカネとポストをばら撒いてね、それで日本はヘイトスピーチだとやってきた。これが今日のニュース。
 呆れた情報戦、心理戦ですよ。そんならと、日本が国家として嘘つき慰安婦どもの証言と証拠を検証してとことん追い詰めたらどうなります?そんなことしたらあいつらガソリンかぶるよ。「特攻隊」ってのは意地と自爆テロだ。しかしね「人間の盾」ってのは違う。卑怯者どもの洗脳、人質なんだ。

 ともかく、いちいち遠慮して言葉選んで喋る理由なんてない。傷つく人がいるだなんてアンタ、どっからそんな尊大な想定が出てくるってんでしょうね。何様だってんでしょう。
 アタシにはそれはできないね。
 言葉を潰すことの怖さがわからないんかね。
 命と同じくらい言葉は大事なんだ。
 


 ああ、そうそう、落語ね。

 思い出すとツキノヤエンキョウってのがいたがあれはかわいそうだった。色々と名前は変わった。
 若いうちは生涯落語家とでも考えたんだろう、本人は熱心に芸をしたものだった。
 面白いネタってのもごく少ない人だったが、とにかく本人は頑張っていた。その姿勢はよかった。
 それが年取ったら落語協会の重鎮に担がれてにっちもさっちもいかなくなっちまう。
 どうしたってやりたい落語はできなくなる。
 上積み、上達する道ももうなくなる。
 後進の指導に当たれ、と、どうにもストレスばかりでとうとうオッチンじまった。

 ああいうのからすればダンシってのはシアワセだった。
 好きなようにやって好きなように生きて、いいたいことを喋った。
 あのコ憎らしいのがよかったね。それがまた長生きの秘訣だったんでしょう。
 いえいえ、あの「弟子」ってのにだまされちゃいけませんよ。
 シノスケを除けばね、ほとんどあれの洒落でしかないんだから。
 稽古つけてアレを育てたって、それだけでたいしたもんです。ヤツは面白いんだから。
 まあ本人の気が向いたってだけなんでしょうな。
 シンゴってのが随分と早死にしたからね。それ思うと立派だ。
 ありゃよかったんだが残念なことだった。

 あそこで弟子を名乗って潜り込んだのでビート何とかがいますが、アレなんてとんだ食わせもの。大きなものに食いついただけの小物ってだけだ。
 結局は群れる連中ってのはくだらない。底が割れてる。アレを弟子にしたなんてただの洒落ですよ。カネだけ取ったんでしょう(笑)。
 あんなのは言って見ればアキモトなんちゃらと同じ。まあ、一緒にされたら本人は嫌がるだろうね。
 そもそも群れたがる奴ってのは中身なんかないんですよ。なくなっちゃう。
 アタシなんか自分で鏡をみるのだって嫌だな。群れてる気がするから(笑)。


 落語はアタシもできますよ。
 やれる。
 Youtubeでカネとってやってもいいかもしんない。
 でもね、そんなんでも一応の枠、まとまりがありますから、それが嫌になっちゃう。噺だけじゃないところがね。そこに政治があって経済があって、人間関係なんてもんさえあったりする。
 嫌だね。
 客は浮世を忘れに聞きにいってるってのに。
 くだらねえことには私はあんまり近づかないようにしている。

 こんな噺はつぶやきにもならねえな。



テーマ : マガジン形式、
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

女性を憎む特定の男 (新宿駅ぶつかり男)


世の中には異常に女性を憎む奴がいる。
それはいくらネットの書き込みであるとは言え執拗で異常なもので、思わず通報したくなるようなものだ。
 まあ、特定の女性の誰にと書いているわけではないからどうという話ではないんだけれども。

 リアルにもいるようだ。
 それが例えば例の 「新宿駅ぶつかりオトコ」 とか。
 あれはもう写真が出回っているそうだから、誰もが鵜の目鷹の目で犯人探しをしているだろう。もちろん見つけたらボコられるだろう。
 もちろん正当な理由があるからボコってもOK。社会的な危険分子なのだ。まあ、ほどほどにやればいい(笑)。

 奴は男連れでない女だけにわざわざぶつかってくるそうだ。例の薬品缶がブチまけられたニュースってのもアレなのかね?





 そんな、 「女性を憎む特定の男」 というのはどんな野郎なのか。そのステレオタイプについて、前から考えていた。
 「新宿駅ぶつかり男」の以前から、そういう「女性を憎む男」というのをネットで見かけていたからだ。
 いわく、「オンナってのは最低の生き物だ」とか「オンナはつけあがる」とか、女性全体に向けられた怒りは感じられはするのだが、特に根拠があるわけでもない理屈のない書き込み。
 すなわち、どんな理由からそうなったのかを考えていた。
 今は「女性の社会進出」なんとかとプロパガンダされ、一律で唱えられているようなご時勢だ。さぞかしこういう連中の肩身は狭いに違いがない。
 しかし、いくらオンナに縁がないとか、能力の面でオンナに負けているとしても、あるいはそんなコンプレックスみたいなのがあったとしても、そこまで「女性全体」などというのを憎むものか、どうか。
 いつたいオンナにどんな意地悪をされたのか?
 「モテない」と言ったって、意固地になってりゃますますモテないだろうに。
 新宿駅ぶつかり男が、 「モテない卑怯者」 ということはあるにしても、何か恨みになったキッカケでもあるんじゃなかろうか、と。

 だからやはり「オンナから嫌な目に遭わされた」ということがあるんだろうと考えていた。
 そういう経験とか体験とか過去がそんなことを言わせるのじゃないか、と。
 例えば、嫌な女の上司がいるとか、オンナの先公がトラウマだったとか、女の集団にいじめられたとか。女の前で恥をかいたとかかかされたとか。
 それでオンナ全体を恨んでいるのではないか、と。
 俺はそういう、何らかの接点があったのだろうと想像した。


 ところが、この推理というかプロファイリングを嫁に話すと、言下に否定された。「違う」のだという。



 「そもそも、女はキモい男なんかに近づかないものだ。イジめるような距離さえあり得ない。そいつはキモいんだから。会社や学校や社会ではたいてい空気の奴だ。そこでイジメみたいな雰囲気になったにしても、それには別に理由がちゃんとあって、女だけでなく他の全員からディスられているはずだ。」

 「どうしようもないのには女は近づいたりしないものなのだ。女に苛められたトラウマなどありようがない。気になるからイジメるぐらいなんだから。」

 「だいたい、女がイジメるって言ったら、むしろ同姓の方がありえるだろう。
 あの女は生意気だとか、なんだかあのヒトは気に食わないとかムシが好かないとか、態度が気に食わないとかだ。一度そうなるとなかなか毛嫌いは直らない。噂とか批判とかあれこれ根掘り葉掘り欠点をあげつらってイジめる。女というのはそういうものなのだ。女同士のイジメの方が執拗で陰湿なものがある。」


 結論からすれば、女から見てキモい男にはそれなりの理由がある。女はそんな男は相手にしない。イジメるなんてあるとしたら女同士の方がよっぽどあるということ。
 だから女との衝突や摩擦があったことなど、そんな「新宿駅ぶつかり男」の最初の発端であろうはずがないのだ、と。



 なるほど。グウの音も出ない。
 視点は正しい。反論の余地がない。

 「繁殖と子孫を残す」という生物学的な本能からすれば、ダメな男には近づきもしないというわけか。そんなのとくっついてしまえば子孫が繁栄しないのは道理。




 つまり、女性に原因があるのではないのだと。
 そうすると、それはただの 「女への逆恨み」 ということになる。

 「逆恨み」という言葉の意味は、「理屈のすり替え」という意味だ。

 本来は女にではなく自分に原因があるというのにそれを反省もせず、振り返ることもせず、ただ「女のせいだ」と憎しみを向けるだけの責任転嫁。
 自分の欠点や怠慢、無能さは棚に上げて自分がどうにもならないのを「だから女が悪い」「だから女なんて嫌い」とひたすら思い込む被害妄想。
 本来ならその憎しみは自分が自分に向けているものなのに、認められない自己憎悪。
 自分で自分が憎いので自己否定になる。それに耐えることができないし立ち向かう勇気はない。だから認めたくはない、逃避するだけ故の自己暗示、自己催眠。
 それでただガキのように何でも「人のせい」、「女という性別のせい」、それが憎いとただ繰言をするばかりの幼児性・・・。

・・・ あれ?
・・・ あれ?



 なんだ! こりゃまるでザイニチ連中そのものじゃないか!

 帰化した韓国系日本人、朝鮮系日本人、それとザイニチ朝鮮人の思考・言動・心理そのままじゃないか!
 日本への憎悪と憎しみと理屈の伴わないヘイト、日本人は死ねばいいなどという異常な言動。
 自分らのおぞましいヘイトを棚に上げて「差別されている」などという責任転嫁。
 同じ黄色人種で「人種差別」などという呆れた言い草。
 客船で逃走、ダムで逃亡。死刑にしておいてガス抜き裏では恩赦。反日は無罪、捏造も無罪。歴史にツバして文化を捏造。ハリボテ文化のルーツ主張はいつものこと。奴隷根性、コウモリ外交。脱法指向、違法上等。
 果ては「日本は悪いことをした」という歴史さえ捻じ曲げるとことんの妄想。
 「日本のせいだ」、そして自己正当化のためならどんな嘘も平気で積み重ね続ける性根。
 なぜか「朝鮮を日本国に併合してくれ」と乞い願い、伊藤博文を暗殺までした安重根をヒーローと奉る呆れた支離滅裂ぶり。

 まさに連中の考え方そのものが、新宿ぶつかり男の説明とカブるじゃないか!



・・・
 朝日新聞は海外向けに「慰安婦捏造記事」を認めて誤報だったと訂正した記事を書いたとしていたが、最近になってそのページにはnofollw タグが埋め込まれ、海外から検索されないよう細工がしてあったことが発覚した。
 朝日の「誤報を訂正する」という公式の説明と言い分は実は真っ赤な嘘だった。
 日本向けには「慰安婦記事は誤報でした」などとやって責任論など知らんふり、批判さえ受けようとしないくせに、実は海外へはずっと「日本は悪い」などと根拠のない嘘を発信し続ける。その意図に全く変わりはなかったということ。
 こんなものは新聞屋ですらない。
 日本をおとしめようとする悪意と憎悪しかない。
 朝日新聞を見つけたらボコるしかない。


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

バモセ(呪文のような)

ロッタちゃんは悪い子。

 「チクチクするから」と、貰ったばかりのセーターにジョキジョキといきなり鋏を入れてしまいます。
 子供はチクチクするのは嫌い。

 可愛がっているのはヌイグルミ。
 「バモセ」という名前です。




嫁と知り合った頃、この話を聞いた。
 なんか面白いというか、ツボだというので話を聞いた。
 しかし説明は今ひとつはっきりしない。
 なにが面白いんだか。
 子供の頃は「大草原の小さな家」とかが好きだったような嫁である。
 俺の方は聞いたことがなかった。育ち方が違った。


 で、その初回の話だかなんかで「ロッタちゃんのお引越し」というのがあるんだという。
 嫁の記憶によれば、両親とケンカしてムクれた彼女が「もう引っ越す」と突然に言い出し、隣の婆さんの家の扉を叩く。
 この婆さんもこのロッタちゃんの独創性と強引さがわかっていて、「まあまあ、今度はここにお引越しということなのね。それなら屋根裏部屋が空いてるから今から片付けてあげるわね」なんて言って、そのままロッタちゃんはそこに「引っ越し」をする。
 バモセとか毛布とかを持ってきていて、ロッタちゃんは引越し完了だ。
 そこに兄だの母親だのがドヤドヤとやってきて、いかにもって感じでいい部屋だと褒めそやす。
 ママに至っては「なかなかいい部屋じゃないの。ロッタはとうとうこっちに引っ越したのね、それで?今度帰ってくるのは次のクリスマスあたりかしら?」なんて具合。意地悪を云う。
 そんな話なんだとか。
 ? 意味不明。ww

 なんじゃそりゃあ?www  全面的に草が生えた。
 ワガママ放題の女の子が開き直る感じで描かれて、それだけ? それでいいのか?そう思ったり。なんとなくセンスが違う。

 だいたいつけたヌイグルミの名前が「バモセ」って名前だ。それを聞いただけですごいインパクトだった。
 子供がヌイグルミにつけた名前?
 「バモセ」?
 そのセンスがまたすごいと思った。



 今で言えば、「ザオラル」とか「ザオリク」に通じるものがあるか。
 ちょっと興奮した。ww

////////// /////////////// //< ザオラル!ザオラル!ザオラル!ザオラル!
////////////////// ///////  <  生き返れよォォォォォ!!!下げ止まれ!!
////// ///// //    // ////<  ザオラル!ザオラル!ザオラル!ザオラル! 
///////// / //////  ヽ / /////< ちくしょー!こうなったら奥の手だあああ!!!
// //// / //// //     `、///////< ザオリク!MPが足りません。       
/// // // / /////      ヽ///////<  ふびょびょびょおおおおおん!!!
//// // / // ./:::::       \//////< はぴょぴょぉぉぉぉぉん!!!!            
// // // //./:::::::          \  ///V 
//////////_           _\  ////VVVVVVVVVVVVVVV
// // ///:: <   _,ノ , 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  /////// //// ///
///// /::::   (y○')`)・・ ( ´(y○')   ;;|  // ////// // /
// //,|:::     ⌒ /    ヽ⌒      ;|   ///// // ////
/ // |:::         |~ ̄ ̄~.|        ;;;|   //// ////// ////
/// :|::        | |||! i: |||! !| |       ;;;|   ////////// ///
////|::::       | |||| !! !!||| :| |      ;;;;;;|  /// ///// /////
////|:::::      | |!!||l ll|| !! !!| |     ;;;;;;|  /// // // // /////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|     ;;;;;;//////// ///// /// //
// // ゝ:::::::: :  | `ー-----' |__;;;;;;;/////// ///////////


・・・
 いや、これはなんかの海外ドラマなんだとか。
 別に命とられたりしない。破産もしない。追証もないww。

 嫁は一生懸命説明はしてくれたのだが、嫁本人が記憶が定かでなく、ただ面白かったということだけ。
 シリーズなのか映画なのかなんだかわからない。
 とにかく「バモセ」に超絶ツボった。
 
 そんな話をして暫くした頃、一体何かの縁なのか、とうとうその番組をテレビで一緒に見る機会ができた。なんとその番組が再放送されるという。
 嫁は当時は新聞のテレビ欄をチェックしていた。
 それで嫁のアパートに行って一緒に見ることにした。


 そして、俺はその女の子がバモセの名前を連呼してダダをこねるというシーンを目の当たりにしたのだった。

 「バモセ!」 「バモセ!」 「バモセ!」 「バモセ」!

 「だからバモセが!」「バモセのせいで!」「バモセが!」

 こんな風に、とにかくロッタちゃんがバモセを絡ませて言い訳をし、騒ぐ。
 ヌイグルミの責任にしたりする。もうムチャクチャww。
 うわぁ。
 うざいガキが最大限にヌイグルミの名前を呼ぶ。呼び続けるのだ。
 こりゃあすごい。
笑った。ツボった。
 これが素直なところだ。
 別にガキなんて天使じゃない。子供は時には悪魔と言ってもいい。
 それが普通にドラマになっていた。
 おもしれーwwww



 それを見てから、ワガママを嫁が言うと、俺はバモセとかぶると思った。
 本当はバモセと呼んでるのは「ロッタちゃん」なんだから、呼ぶなら「ロッタ!」とか言ったら正確なところだが、そんなことは語感の強烈さからしたら関係ない。
 なんでだかわからんのだが、俺はとにかく「バモセ」という名前にハマってしまったのだった。
 そして叫んだ。
 ああ、古い家とは言っても一軒家というのはこういう時にはとてもいい。こういうことが平気でできるww。


 お前はバモセだ! バモセ!

  「バモセ!」 「バモセ!」 「バモセ!」 「バモセ」!

 怒りにまかせて俺は嫁に言ったりした。


 しばらくこんな感じで怒る時は言っていた。

 だらしないまま出しっぱなしとか、チェックしろといったものが先送りされてたとか、できてないまま放置とか、理解しないままのしったかとか、いい気になった傲慢さとか。
 そういうことを咎める時、俺は嫁を「バモセ」と罵倒した。俺は少なくとも罵倒のつもりだった。
 俺と嫁の関係はいわゆる「モラハラ」というものに近い時がある。怒鳴り、叱責する。
 父親と娘、兄と妹のようなことになる。
 怒鳴り声は近所どころか遠くまで響き渡るぐらいにだ。

 しかし「バモセ」というとスッキリした。
 向こうはと言うと、「バモセ」と言われてもあまりコタえない。しょげこんだりもしなかった。叱られたとも思ってなかったのだろう。
 ゲラゲラ笑い転げるばかりだった。うっせえよ、バモセが!(怒)
 嫁があんましコタえなかったのはどうしてもこっちがニタついていたからか。
 あまりにバモセが珍妙すぎる名前だったからか。


 しかし正直、すごくクチにすると痛快だったのだ。

 「バモセ !」と。  まるで呪文だ。

 今でもちょっとした時に思い出したりイラついた時、つい嫁に言いたくなる。
 まあ歳なのか、最近は嫁だって出来ている。落ち度があることなどほとんどない。
 それならと、意地悪だけなのを承知で何でもないのに言ったりする。

  「バモセ!」 「バモセ!」 「バモセ!」 「バモセ」!

 はあ、すっきりするぜ。(笑)
 嫁にはずっとやられっぱなしだからな。
 向こうには冗談に聞こえていて、こたえないってんだから、それでいいんだろう。
 いやこの際だ、嫁でなくてもいい。

 もっと誰か、「お前はバモセだ!」と言わせてくれ!

  ただし、相手が「かわいくない」とダメだ。



 ちなみに嫁によれば、そのドラマはもともとスウェーデンかそのあたりのお話なんだそうだ。
 だから、「バモセ」というのはあちらの地域では別に特別な名前ではないんだそうだ。
 へぇ。


テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記



平日宿泊がお得な宿泊予約

プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll

 ここんとこすっかりネットが狭く感じます。Youtubeも似たようなのばかりがお勧めにされて、検索すれば商業サイトばかり。
 検索はBingにしてみましたけど。居場所の少なくなったネットをまた広く泳ぐためのブログ。
 頭にきたり笑ったり、毎日クルクル。泣ける話のこともある。よしオチはこれでイク(笑)。

回して抽出 3Dタグ
最近の記事 + コメント(View)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
更新カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★☆☆☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

  • 姉妹サイト

治験ボランティア
条件合えば健康診断ついでに報酬。治験は自分で選べる。
記事からのお勧め
お得 無料のH.I.S クーポン
遊びに行くなら
記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全10ページ中
1ページ目
by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
面白家電ショップ
他にない面白家電