・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

ちょっと昔の海外ドラマの吹き替え

 アメリカのテレビドラマ枠。

 要するにあれは 吹き替えがよかった んだと思っている。
 日本の声優、やっぱりどっかで聞いたことがあるという声なのに、やっぱりどことなく違う。ちゃんと演技している。すごい才能だ。
 今のクソタレント、クソ役者どもとは違う。

 輸入したテレビのドラマは日本人が声をあてて、それから「吹き替え」という別なものになった。
 声優ってのはもっと評価されるべきなのに、なぜか「自分を見て見て」と五月蝿いザイニチタレントばかり。わざわざネットの動画をひっぱってきて見せて騒ぐことさえする。
 そんなクズどもがのさばる一方で声優は評価がされないと聞く。
 聞けばそれどころじゃない。一度は評判がよかった映画の続編にまでタレントが無理やりねじ込み、割り込んできて、ヘタなもんだから悪評紛々で不買運動までされても会社は開き直り、会社はタレントのつながり利用だかリベート狙いだかでそのままそのクソタレントを使い続けて白ける。映画そのものを台無しにしちまう。
 そんなことはよくあることらしい。
 びっくりだよ。
 国家予算使ってキムチ押し付けて廃棄とか、あの手のやり口。


 なぜ今は昔のああいう番組輸入がそれほどないのか、数からすれば少なくなったんだろう、それはそういうことと関係があるだろう。
 日本のクソタレントのキャッシュバックやら自作自演、朝鮮タレントどもが必死に自分らを押し付けて反日資金にしようとするものだから、市場が腐る。
 声優の仕事なんてとアレほど豊かな才能がありながら稼げないという構図。

 「居座る奴が邪魔をしている」なんて、実に象徴的。

 そんなものだと思う。
 日本の番組製作、放送局は無駄なものに成り下がった。自作自演のステマしかない。
 


 ああいう昔だって、海の向こうではとっくに テレビが映画を凌駕 しようとしていた。
 日本の場合はその真似をしようとして、逆にどっちも潰してしまったんじゃなかろうか。

 米国は今、また同じ歴史を辿っているのか、ネットフィリックスがすごい。
 ハリウッドが中国資本に牛耳られ、日本のテレビのように言いたいことが言えなくなっている。中国の体制を温存し、肯定し、奴隷国民を礼賛するような表現しかない。
 先進国お得意の「表現の自由」なんて中国の資本の前にあっというまにケシ飛んだ。

 アカデミー賞はネットフィリックスを排除すると公言している。どうやら映画館でやらないものは対象から外すと妙な難癖をつけたらしい。

 腐敗して凋落するようになると既得権益の権威をカサにきて傲慢さが目立つようになるものだ。
 ますますハリウッドは落ちぶれてゆくのだろう。そーいや映画館なんかずっと行ってない。
 イチャイチャするにはいいんだろうが。


 だいたい、ネットへの無断アップロードに目くじら立てて必死に削除しているようだけど、ああいう昔の吹き替えで著作権とか言うのはおかしいと思うんだよね。
 そのカネは声優に払ってないわけだし。なぜか役者だと払われたり、曲作れば払ったり。
 独占禁止法で注意されたようなカスラックが管理し続けてるんだから日本の著作権管理なんてとんでもないしろものだと思う。ただのマネロンの道具。

 そもそも、無能な会社が「買い占め」してわざわざ世間に出てこなくしておいて、その一方でひたすらクソ番組を押し付けてくるなんて、著作権法以前の問題だ。それこそ 独占禁止法違反反トラスト法違反じゃないか。


 売る気がないのなら無料で流してしまえよ。
 
 使えないタレント、政治評論するようになった左翼だか売国だかザイニチだかの漫才師、勘違いの偉そうなコメンテーター、そんな反日、媚中韓の売国奴どもの工作洗脳がテレビに溢れ、中韓に都合の悪いことはひた隠す、犯罪すら実名報道しない・・・
 今のメディアが腐った洗脳メディアに成り下がったってなら、古い懐古コンテンツに逃げるのは当然のことだろうに。

 一方的に聞かせたい嘘や繰言があるからって、
           それは「焚書」のようなもんだぜ。


 大いにネットに流したらいいんだ。
 そもそもああいうクズどもは電波借りてるって自覚がない。

 今ではレンタル屋でズラッと並んだ何十巻というパッケージのシリーズが最初から並んでいて、あれ見るとなんだか見たくなくなるようになってしまったけど、もう少し気嫌いせずに考えないといけないね。
 彼らもレンタルで少しは出し惜しみでもすればいいのにとは思うけど、もう少し注意してみよう。



 権利関係、利権、あまりに楽しくない。わざとらしくて今わざわざチョンタレを使ってドラマ作る意味などない。
 反日で慰安婦の嘘を未だに主張し、銅像建てて嫌がらせしている国だ。
 無意味に茶髪で吊り目で日本が嫌いと言う連中が、「俺だけを見て」としつこくワイプ画面にさえしゃしゃり出る。 まるであの銅像さながらだよ。(笑)
 その上、ヤツラの言葉は常に何かの意向を受けているもんだから不自由で、中身はスカスカだ。言葉も感情の機微もわからず、空虚過ぎる。そしてただ騒ぐ。
 まさに逆効果ってやつで、おかげで馬鹿な老人でももっと大事なことがあるとか気付くんだろうか。
 知らんけど。


 正直、テレビ捨てて十年以上だから生意気なことは言えないけど。街の電気屋でみかけるとか、その程度の接点でも充分わかる。本当のところ。他人事ながら心配になっちゃうってだけ。

 まともな日本人なのに、まだ 韓流みたいなのを見ているボケ老人 なんかがいるのかと思うと、なんだか悲しくなるってだけ。奥底にある邪悪な敵意 にすら気付けない間抜けな人がいるなんて、と。
 ・・・テレビなんて捨てちゃえばいいのに(笑)。


 しかし、ネットにまでしゃしゃり出てくるのだけは勘弁してもらいたい。
 MSNニュースでもどこでも、ネットに必ずテレビタレント芸能人の話を潜り込ませてくるアレ。 いらねえだろ。
 とにかく、それでまた嫌になっちゃうんだけど。


テーマ : マガジン形式、
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

自衛隊の日報問題

 振り返り。
 全然問題ではなかった。日報を隠した自衛隊はぜんぜん悪くなかった。
 問題がひっこめられたことこそが問題。

 もはや何の追求もされず、そしてこの話題は消えた。
 代わりにモリカケが来たのだから、意味がより容易にわかる。
 ただの反体制の揚げ足取りでも、その底には必ず透けて見えるものがある。
 権力の暴走は警戒しないといけないが、こんな「反権力の暴走」はもっと危険だ。



・・・概要
自衛隊がソマリアかなんかに派遣され、秩序維持の活動に協力した。
そこで攻撃されて交戦があり、戦闘が起きた。武装グループ側を殺した。
これがが取り沙汰され、その時の日報を見せろとなったら幹部がその一部を隠した。
交戦があったという部分が伏せられた。
これは問題だ。
隠蔽したな、自衛隊は何をやっているんだとなった。野党が大騒ぎ。

 まあそんな話・・・。


 その時は政府批判が盛り上がりそうになった。野党どもがここぞとばかりに偉そうな顔をして「シビリアンコントロールが」などと騒いだ。
 マスゴミでもこれまた仰々しくタイトルをつけた。
いわく、 「日報はなぜ隠されたのか」 なーんて。(笑)

 笑っちゃうぐらいくだらないね。


 実はこの話が出たとき、国民のみんなには即座に答えが出ていたんだと思う。



 つまり、自衛隊には理由があったんじゃないかということ。

「自衛隊が海外で戦闘したなんて言ったらすぐにマスゴミに叩かれる。
『自衛隊員は土木工事ぐらいのもんで、死んでも構わないから九条守れ。』 そんな批判に自衛隊員を晒させたくない。」

  だから幹部らは日報を隠した。そういうこと。


  このどこが悪い?
  そういう「言葉を奪ってきた」のはマスゴミという歯止めのない独裁権力じゃねえか。

 大昔に大本営発表やっておいて戦犯にもならず解散もせず、戦争を焚きつけ一億玉砕を煽ってきた奴らが今度は売国して日本人はみな死ねばいいとやってやがる。
 「日本人は死ね」は、流行語大賞だそうだ。
 選考したのはやはりザイニチの自称俳句読みの嘘インチキ野郎。ヲイヲイ、こりゃすげーヘイトじゃないか。www


 日頃からほんとにヤクザとかが大好きで、発砲事件が起きりゃキャアキャア騒ぐくせに、警官や自衛隊員が武器を使えばとたんに鬼の首でも取ったかのように騒ぐのはいったい誰だ。

 「シビリアンコントロール」などと、今時小学生でも使わないようなアホなフレーズ使って、日本を無力化させたいだけの工作員ども。
 「シビリアンコントロールが必要」という、言葉の意味が本当に分かっているのかね。それすら疑わしいんだ。
 「文民統制しなければ軍部が独走する」とか妄想したいんだろうがね・・・

 おっと、しかしそれはヤブヘビってもんだぜ(笑)。



 そもそもお前らマスゴミはシビリアン、文民ではないだろ?
 一般人ではないよな? レンホーは議員なのに日本人じゃないし、あそこまで二重国籍を隠すのはスパイ以外のなにものでもないよね?

 そもそもお前らマスゴミ、記者どものほとんどが日本人じゃないだろ?
 マスコミが歯止めもなく暴走しまくっているが、この現状は極めて異常なことじゃないのか?
 なんで記者のフリした中国や韓国の人間が日本の中枢に入り込めるんだ?


 文民統制ってなら、お前らがまず何とかしろよ!


・・・
 というわけ。
 こんな風に、自衛隊の日報について騒げば騒ぐほど、あんまり突っ込むとブーメランは確実となった。
 当たり前のことで、そうなればマスメディアの統制や管理監督、責任、そのような体制で正常化を図るということになる。果ては記者クラブに出入りする人間のチェックまでするのが当然だということになりかねない。

 はい。それは困る。(笑)
 日本のマスコミは日本人が死ぬことを望んでいる。日本が潰れることを狙っている。

 だから 野党とマスゴミは追求とかはすぐに止めちゃった。
 シビリアンコントロールどころか不逞外国人が入り込んでやりたい放題やっていることに注目がいくとまずくなると流石に気がついた。

 それでこの日報問題は消滅。

 もう二度とシビリアンコントロールとか言わないに違いがない。

 今回、警察官が死んで、ざまをみろとでも思っているんじゃないだろうな。マスゴミがいちいちうるせえから、警官もすぐに発砲できない。それじゃ治安など守れないんだよ。いったいこの国の治安維持を誰が邪魔してやがるんだ。
 元自衛官が犯人だからと、また自衛隊を悪者にするつもりじゃないだろうな。
 まだその手の論調は出てこない。
 それとも誰がザイニチか、今調査中だから黙っているとかかww



 サッカーで安倍が悪いとかわけのわからんことをコジつけてくる小西なんて、異常者そのものじゃないか。 言論の府である国会にいていい人間じゃない。



テーマ : マガジン形式、
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

その2 日々を闘う人たちへ

 生きることは闘うことだ。
 それが今、否定され、無視され、曖昧にされている。闘うことをしない腰抜けたちの言い訳と責任逃れの自己正当化の理屈によって、世の中にはある種の無気力と絶望的愚かさが横溢している。
 自ら進んで奴隷の人生を生きようという連中が足をひっぱっている。それは自分の国をどうにもしようとしなかった連中だ。現実逃避だけの人生。逃げることしかしない連中がみせかけの国を捨てて日本にもぐりこんできた。
 その不法入国移民の性根、生きる姿勢がウィルスのように日本人の一部の連中に感染している。
 安全と生命さえないがしろにし、美辞麗句の自己陶酔、左翼の呪詛によって誤魔化されようとしているだけの限りない現実の肯定。もはや絶望からきた肯定でしかない。「このままでいい」「何も変わらなくいい」「考えたくない」「見たくない」「知りたくない」と、次の世代への責任を考える者など独りもいない。
 闘わぬ連中には自由も公正さも、治安も権利も法も理屈も誠意も一切の意味がない。

 その哀れさと自滅に、関わりのない大多数の日本人がため息をつくべきではないのだ。
 人生は美しく楽しい。(笑)



 ある家が日本共産党の集会場所だった。
 「とある」としたらいいんだろうが気に食わぬ。なんだってそういうおかしな言い方が流行するようになったんだろう。中二病。

 だがしかし(笑)。
 そこはそこそこ大きな家だが子供はないようで、老夫婦が住んでいた。ベタベタと日本共産党のポスターを貼り、永世書記長となった独裁君の志井の奇妙なポージングとか、九条やって日本人を滅ぼせみたいなポスターが常に最新でよく目立ったものだ。
 何か共産党の活動の拠点になっていたようで、選挙のたびに人が出入りしていたのをみかけた。紙を抱えて入っていったりポスターみたいなのを抱えた連中が出入りしていた。出入りは多くなかったが、みな老人だった。

 その家の夫婦は穏やかな感じで、たいした顔見知りではなかったが、会釈ぐらいはした。
 元教師だとか聞いた。花の手入れなんかで話したことも一度ぐらいはあったかも知れない。
 その夫婦のうち、旦那が死ぬ。
 ある時、通りかかったら線香臭いので変だなとちょっと足を止めていたら老婦人がたまたま出てきた。 何かお変わりありましたかとニコやかに話しかけたら、何か変わりがありましたとニコやかに答えた。

 軽くお悔やみを言っただけ。そもそもよく知らない家だ。

 その後のある日、前を通りかかったらいつもの共産党のポスターが貼られていた場所にどっかの歌舞伎公演のポスターが飾ってあった。前売り券とか書いてあったが、まさかそんな商売を始めたわけではないだろう。
 旦那が死んで老婦人はいよいよ自由になったのかなと思った。


 すぐにそのポスターは剥がされ見かけなくなった。どうやら共産党の連中が飛んできて止めさせたようだった。有無を言わさぬ圧力はさながら田舎の限界集落のそれなんだろう。
 自分の家でどんなポスター貼ろうがいいではないか。それが許されない。まるで中国の公安警察だ。赤紙が来るとか騒ぐヤツラがまるで特高みたいな思想取締りをしているのだった。

 今でも老婦人の独り暮らしというのに、共産党関係の爺いどもが通っている。
 夕刻日が暮れた頃、玄関先でよく話しているのを見かける。
 さすがに老婦人が昔の仲間でも不用意に入れるというのもおかしい。
 一人の爺いはまるで色キチガイの学生のような目をしてやってくる。その爺いは共産党の仕事というお題目をタテに未だに老婦人の元へ通ってくるのだろう。そしてエロ爺いのくせに難しい顔をしてみせ、老婦人との会話に酔いしれるのだ。

 昔からこうやって若い男女が出逢いを求めて共産党やら学生運動やらをやっていた。
 寺山修二も出逢いの道具でしかなく、安保問題もガキどもが出逢うための理屈っぽいだけのきっかけでしかなかった。学生運動はオスとメスが集まるだけのイベントでしかなかった。
 それが老人となり、歪んだまま年を取った。
 先だってブログで思い出したようなこと。Barで横になった女相手に俺がキモい妄想にひたったように、そういう戯れを連中は四六時中やって、ビラとアジに生涯を無駄に過ごしてきたのだ。そんなことぐらい俺にもあったから分かる。(笑)

 そんな歪んだ人間関係と思惑はどこまでもそのままで、はっきりもせず、ご大層なからっぽの「安倍政治を許さない」だの「安全保障反対」だの、意味のないプロパガンダが風に揺れている。インテリ、反権力のご大層な仮面で思惑を隠しながら。

 昔から、群れる連中に正義などない。
 「だから民主主義というものがあるのだ」と言ったら彼らは理解するだろうか。
 孤独も知らず、闘う意味もわからない。正義も真実もすべては洗脳されたストーリーの中の空虚なフレーズでしかない。
 歳をとった今ではババア目当ての老人の色キチガイだ。
 我々とは世界がまるで違うとしか言えない。



 おだいじに



テーマ : マガジン形式、
ジャンル : 日記

   ・毎週火曜日更新 100円サプリはココ    ・マジ無料 お得HISクーポンはココ

ちょっとネットにイラっとなる

 なんかネットを見てたらイラついた。
 苦しくなった。ぜんぜんチカラが出ない。
 知恵袋なんか見たからだ、ネットがとてつもなく小さく感じる。閉所恐怖症のような感じ。
 言葉を壊そうとする奴らがいる。それに影響されているのがいるのを見ると脱力する。いとも簡単に騙される向き。

 都合よく中国の人権侵害には目をつぶり、トランプが非人道的だと騒ぐ。関係者を店から追い出してドヤ顔。日本でも安倍氏ねなどと言っている連中がいるが同じ。その主張のどこが平和で人権で、憲法で法治国家なのか、よくぞ言える。反政府で騒乱好きで、秩序やルール、モラルに従う気なんかさらさらなく、騒ぐ中でいい年をしたババアとジジイのキモ過ぎる出逢いを狙う。昔も同じようにやってた連中。発情したインテリきどりの若者がやがて年老いて、老人になっても同じようにやっている。

 ユーロもノーベル経済学賞受賞者も、トランプの仕掛けた米中貿易戦争だと煽る。
 公正でない中国のやり方を黙認してきて、またも目を瞑ったまま「世界経済への悪影響」とはよく言ったものだ。中国の手がつけられなくなった暴走とメルトダウンにどう責任を取るつもりか。
 誰も本質的なことには触れようとしない。

 ポピュリズムの定義すら真逆だ。
 何を言っているのかわからない。(笑)
 耳ざわりのよいフレーズで美化した移民政策こそがポピュリズムではないか。そこに寄生してまんまとカスめ取ったオバマのような詐欺師はインスタで南の国からハローと笑う。もう関係ないからさ、と。(笑)


 今度はポリティカルコレクトときた。(笑)
 よく考えない低いところに流れるだけの脳味噌が喜んで新しい言葉に飛びつく。レズだのホモだののどこがポリコレだか。わかってんのか?

 よろしい。
 「ポリティカルコレクト」
 政治の思い込みや常識の誤りを修正する、正すということだ。

 なら主張してみせよ。
 『中国共産党独裁の政治はどの先進国よりも実はマトモで機能していて、反政府発言を監視しいつでも不満分子を逮捕拘禁することは社会にとって疑いのない正義であるし、共産党の無謬性は絶対である』
 『先進国の歴史や民主主義や自由などというものなど毛沢東をはじめとした偉大な中国の歴史からすれば飾り物でしかなく、大衆というものは常に愚かなのだから政治指導部が独善的にやってやらねば国は道を誤るのだ。』
 『だから正義は中国にあり、中国のチカラは世界を支配するべきである。漢民族が世界をリードして平和をもたらすためには歴史すら変えねばならない。法律やルールなど無意味であり、その時の権力が使う道具なのだからいくらでも曲げても良いのだ』

 認めてみろ。
 そういう主張するってなら、確かにそりゃあポリコレだ(笑)。

 
 ガキの構って症候群だか、左巻きの煽りだか、テヨンだか、くだらない話、質問、投げかけばかり。荒らしているとしか思えない幼稚さ。レイプしたジャニーズを問答無用で放逐すらできない。
  韓国国内で日本へのヘイトが溢れていることは誰にも知らされない。マスコミは常に都合よく、ザイニチの犯罪を隠し、日本を貶めようと画策するのみだ。
 つい袋小路の日本を感じてしまいそうになる。
 いや、追い詰められた危機感というべきじゃない。それより、馬鹿で世の中が染まっていくような無力感だ。
 気が狂った反日しかできない理屈論理の欠落した連中の言い分は、みるだけでも脱力してしまう。

 ・・・いや、それでもない。これはただのノイズ。

 ネット工作にちょっと毒されたに過ぎないさ


 でも正直、欝っぽいムシがざわめいて、体からチカラが抜けてゆく。
 先祖の墓などに敬意もなく、歴史的遺産すら寄生のネタでしかなく、なんでもかんでもいい加減で無責任な中韓をどこまでそうやって躾けずに許容するつもりなのだろう。
 怒りすら忘れた馬鹿ばかりか?
 幼稚さを見ると馬鹿らしくて疲れたように感じてしまうのだ。


 どうしたらいいか。
 酒呑んだら余計に脱力感。チカラが抜けてきた。
 出歩きたい。
 落ち着かない。


 なんかこのブログを始める前だった。時々こういう感覚が起きていたのだった。

 映画でも見てりゃいいのか。

 日本が心配だよ。

 それても、汗が冷えて風邪ひいちまっただけかな。


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記



在宅モニター 美容系の覆面調査(株ワールドキャスト)

ワールドキャスト

プライバシーポリシー

本サイトの個人情報保護指針について  詳細を開く
プロフィール

padroll bedroll

管理人:padroll bedroll

 ここんとこすっかりネットが狭く感じます。Youtubeも似たようなのばかりがお勧めにされて、検索すれば商業サイトばかり。
 検索はBingにしてみましたけど。居場所の少なくなったネットをまた広く泳ぐためのブログ。
 頭にきたり笑ったり、毎日クルクル。泣ける話のこともある。よしオチはこれでイク(笑)。

回して抽出 3Dタグ

最近の記事 + コメント(View)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
更新カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
  • このブログをはてなブックマークに追加 ★★★☆
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • rank
  • rank

  • 姉妹サイト


動画チャンネル・レンタル
総合エンタメサイト
記事からのお勧め
記事のよりちょっと高級?
老舗アンケートモニターサイト
座談会・会場調査に特化
D style web
 記事・タグ検索
 
<< 全記事を一覧 >>
だいたいの頁ジャンプ
全11ページ中
1ページ目
by 遊んだら仲間だ。 篇GAME